両替・クレジットカード

シンガポールで両替するならクレカ利用がお得!6つのレートを比較してみた【円→ドル】

海外旅行へ行く前に気になるのが現地の通貨。

キャッシュレスな世の中になってきましたが、まったく現地の通貨を持たずに旅をするのは難しいので、必ずどこかで両替しなければなりません。

両替はいろんな場所で行えますが、「なるべくお得に両替したい!!」と誰もが思うはず。

今回は、シンガポールでお得に両替できるおすすめの方法をご紹介します♪

日本で両替するのは損!現地での両替が鉄則です!

まず結論からお伝えすると、お得に両替するためには、必ず現地で両替するのが鉄則です。

  1. 両替せずにクレジットカードで買い物
  2. クレジットカードの海外キャッシングを使ってATMで引き出す
  3. 現地の街の両替屋
  4. 現地の空港
  5. 日本の空港
  6. 日本の銀行

一番お得なのはそもそも両替せずに、クレジットカードを使って買い物することですが、どうしても現金が必要な場面もあると思うので少額の両替は必要ですよね!

そんな時は現地の空港でATMを使ったキャッシングが一番お得。

フェニー
フェニー
日本の空港のレートはめちゃくちゃ悪いので全くおすすめできません。

日本の銀行でも外貨と交換できますが、こちらも同様。やはり現地での両替に勝るものはありません

旅行までの日数がある方は、外貨の宅配サービスを利用する手もありますが、配送料がかかったり、大量に両替しないとお得感は感じにくいかも。

JTBなど旅行会社で旅行を申し込んだ場合は、旅行会社で両替を頼める場合がありますが、銀行のレートと同じなのでメリットは、自分で銀行に行かなくて済むという点くらい。

何となく前もって両替をしておいた方が安心・・という方もいるかもしれませんが、現地での両替はそう難しくはありません!

mari
mari
はじめての海外旅行でも自分の力で両替できますので安心してくださいね♪

私が愛用しているメインカードはANAのワイドゴールドカード。マイルがたくさん貯まるので重宝しています。年会費無料がよければ海外旅行保険がついてくるエポスカードが最強です。

海外旅行にクレジットカードを持っていかないという選択肢はないと思うので、ぜひこの機会にお得なクレジットカードを申し込んでみてください!

シンガポールでのおすすめ3つの両替方法

シンガポールでおすすめの3つの両替方法をご紹介していきます。まずは空港から!

シンガポールチャンギ国際空港の両替所で両替する

シンガポールチャンギ国際空港両替所シンガポールチャンギ国際空港両替所

現地で両替することを考えたとき、空港で両替しよう!と考える方は多いはず。

シンガポールを訪れたとき、だれもが最初に足を踏み入れるだろうチャンギ国際空港では2店舗の両替店があり、レートが異なる場合があるので、時間がある方はどちらが安いか比べてから両替しても良いかもしれませんね。

mari
mari
UOBとRHBという店名の両替所があります。(↑写真はUOB)

空港の両替所だけあって店員さんも慣れています。簡単に「Exchange Please」と声をかければ大丈夫ですし、なんなら日本円を見せるだけでも両替したい意思は伝わります(笑)

両替が完了したらその場でレシートを確認して、間違えないかを必ず確認してくださいね!

チャンギ国際空港での両替のメリット

現地空港で両替するメリットは、着いてすぐ簡単に両替ができること。また、UOBやRHB BANKなど金融機関が運営しているので安心できますね。

街中の両替所などに比べて安全で、レートも悪くありません。というか、結構良いです!

mari
mari
ホテルは本当にレートが悪いので×!

チャンギ国際空港での両替のデメリット

街中のレートの良い両替所やキャッシングに比べるとレートは少し悪いです。

また、2%ほどの手数料がかかります

とはいえ、日本の空港よりははるかに良いことは間違いありませんのでご安心を!

要点まとめ

<メリット>
・現地に着いてすぐに両替ができる
・金融機関が運営しているのでぼったくりの心配がない

<デメリット>
・現地両替の他の方法に比べるとレートが悪い
・手数料がかかる

シンガポールの街中の銀行や両替所で両替する

両替は現地銀行で行うと安い!というのはシンガポールではあまり通用しません。

銀行は多くの人々で混雑していて時間がかかるうえに、レートが両替所とあまり変わらないのです・・。もし、街中で両替するなら、両替商を行っているお店でするのがおすすめ。

中でもレートが良いという噂の両替所は下記のとおりです。

  1. ラッフルズプレイスのThe Arcade
  2. チャイナタウンのPeople’s Park Complex付近
  3. リトルインディアのムスタファセンター
  4. オーチャードのラッキープラザ
フェニー
フェニー
両替のためだけにわざわざ行く方はあまりいないと思いますが、観光ついでに両替するならアリですね!

街中での両替のメリット

街中で両替するメリットは、レートが良い場合が多いこと!

とはいえ、レートは日々変わっていますし、一概には言えないという面もあります。人気の両替所だと混雑して、10分前後の待ち時間が発生することもあるみたい。

逆にレートが全然良くない場所もあるので、必ず表示されているレートを確認してくださいね。

街中での両替のデメリット

街中の両替所にわざわざ出向く、というのは私の中ではかなりのデメリット!!両替のために街を歩いたりする時間が惜しくてたまりません(笑)

24時間使える空港の両替所やATMなどと違い、店舗によって営業時間も異なるのでちょっと使いにくいかも。

そして、街中には怪しそうな両替所もあるので、トラブルを避けるなら有名な両替所を使ったほうが良いと思います。

mari
mari
日本の空港とシンガポールの空港くらいの差はないので、そこまでこだわらなくてもいいかな?
要点まとめ

<メリット>
・レートが良いことが多い

<デメリット>
・わざわざ両替所まで行かなければならないので時間がかかる
・営業時間内しか両替できない
・両替詐欺などのトラブルも考えられる

シンガポールのATMクレカの『キャッシング』で現金を引き出す

ATM

シンガポールには至る所にATMがあるので、キャッシングする場所には困りません!

この銀行のATMに手持ちのクレジットカードを入れて操作するだけで、シンガポールドルを引き出せます。

キャッシングのメリット

キャッシングのメリットは、レートが良いのに簡単でいつでも使えるというところ!

シンガポールは、日本と同じようにあちこちにATMがあるので、いつでも現金を引き出すことが可能です。もちろん、空港内にもあるので空港に着いてすぐ、シンガポールドルを引き出すことができますよ!

また、しっかり明細が残るので、帰国してからどんなレートでどのくらい両替したかが、ひと目でわかり、管理しやすいのもメリットです。

キャッシングのデメリット

キャッシングとは、結局のところ「借金」にあたります。

なので、年利が18%ほどかかる場合がほとんどです。10,000円分キャッシングし、1か月後に引き落としになると、150円ほど年利として引かれるということになります。

ですが、帰国後にカード会社にすぐ払いたいという旨を伝え、手続きすれば利息を減らすことも可能なのでそこまで神経質になる必要はありませんよ♪

mari
mari
この後、詳しく説明するね♪
要点まとめ

<メリット>
・レートが良く、いつでも現金を引き出せる
・ATMは色んな場所にあるので困らない
・明細が残るので管理しやすい
<デメリット>
・利息がかかる

シンガポールではクレジットカードの『キャッシング』が一番おすすめ!

さて、現地での両替方法を3つご紹介しましたが、私の一番のおすすめはクレジットカードのキャッシングを使う方法です!!

レートが良いのに、時間・場所を選ばず現金を引き出せるので、シンガポール以外の国でもキャッシングを使っています。

ですが、一度もクレジットカードのキャッシングを使ったことがない人は、少し抵抗があるかもしれませんね・・。

mari
mari
ここからは元クレジットカード会社社員だった私がキャッシングについて解説したいと思います!

シンガポールで海外キャッシングするってどういうこと?

困っちゃん
困っちゃん
キャッシングがお得なのはわかったけど、、海外でキャッシングするってどういうこと?
mari
mari
はじめて海外でキャッシングする時って不安だよね!でも、キャッシング枠がついたクレカがあれば簡単にできるから安心してね!

シンガポールドルをクレジットカードで購入する感覚

海外で使えるキャッシングサービスとは、クレジットカードに付帯している機能のひとつ。

「キャッシング」と聞くと、借金っぽくてイヤ!と何となく抵抗がある方もいるかもしれませんが、利用した分はクレジットカードをショッピングで使ったときと同じように翌月一括返済ができます。

mari
mari
まるで、現地の通貨をクレジットカードで購入した感じですね!

ただ、気をつけなければならないのが「利息」がかかるということ。

やはりキャッシングは借金なので、利息がかかります。でも、これはショッピングでも払う回数によっては手数料がかかるのと一緒です。

困っちゃん
困っちゃん
リボや分割払いに似てるんだね!

キャッシングの場合は、一括で払う場合も必ず利息が付きます。年利はカード会社によって異なりますが、大体18%前後の場合が多いです。年利とは1年でかかる利息のこと。

例えば年利18%で10万円をキャッシングしたら、以下のようになります。

  • 1年かけて返済⇒18,000円
  • 翌月一括払いで返済⇒約1,500円

(詳しい計算式⇒【借りた金額×年利%÷365日×1ヵ月(30日or31日)=1ヵ月分の金利

また、翌月の引き落としまで待たなければならないというルールはありません!

少しでも利息を押さえたいなら、帰国後すぐに返済すればもっと割安になります。

1ヵ月で1,500円が2週間(約半分)で返済すれば、おおよそ750円くらいの利息で済むというわけ。10万円借りて750円なら全然悪くありません、むしろ超安い!

mari
mari
早く返済したい場合は、クレジットカードの会社に電話して手続きをしよう!
困っちゃん
困っちゃん
たくさん利息がかかったり、面倒な手続きがいるわけじゃないんだね!

クレジットカードがあれば使える?

キャッシングサービスは、クレジットカードをATMに入れ、操作することで現地のお金を引き出せます。

困っちゃん
困っちゃん
じゃあ、私がいつも使ってるクレジットカードを持って行くだけでOKなの?
mari
mari
ちょっと待って!そのクレジットカードが海外キャッシングできるかどうかを確認しておく必要があるよ!

海外旅行にクレジットカードを持って行く方が多いと思いますが、どのクレジットカードでもキャッシングできるわけではありません

  • 海外キャッシング機能(キャッシング枠)がついているカードかどうか
  • ATMで使えるブランド(VISA、MASTER、JCBなど)かどうか

を確認してくださいね!

キャッシング枠がどのくらいあるか確認しよう

キャッシング枠も、ショッピング枠のように使える金額が決まっているので、設定以上の金額は引き出せません。

また、「キャッシングなんて使わないし・・」とクレジットカードを申し込んだ時に、キャッシング枠を「0円」にしている場合もあります。その場合は、キャッシング枠を変更しないとキャッシングはできません。

mari
mari
もし、キャッシング枠を忘れてしまったら、カード会社のマイページや直接電話で確認してみてください。

ATMで使えるかどうか確認しよう

海外のATMを見つけたら、まず自分のクレジットカードのブランドに対応しているATMかどうかを確認しましょう。

お店と一緒で、ATMでのキャッシングもVISAやMaster、JCBなど使えるブランドが決まっています。

mari
mari
ATMにどのブランドが使えるか書いてあるから、現地で確認してね!

VISAやJCBじゃなくても、カードの裏側にPlusとCirrusマークがついていれば大丈夫!たいていのATMではどちらのブランドと提携しており、世界中でキャッシングが使えるようになっています。

JCBは海外で使えないという話は有名ですが、こんな風に海外の企業と提携することでATMでキャッシングしやすくなっているんですよ!

とはいえJCBに限らず全てのATMで対応しているかは微妙なところ。海外旅行に行くなら、絶対に複数ブランドのクレジットカードを数枚持って行くようにしましょう。

シンガポールのATMでの操作方法【OCBC銀行の場合

では、シンガポールのATMを使ったキャッシングのやり方を簡単にご説明します。

今回は、OCBC銀行のATMを使用しました。

①わかりやすくするため英語表記にする

まずはクレジットカードをATMに差し込みます。すると、言語を選ぶ画面が出てくるので「English」をタッチして、わかりやすいよう英語表記にしましょう。

②暗証番号を入力する

暗証番号入力画面暗証番号入力画面

しばらくお待ちください・・という画面の後、この画面に切り替わります。

手で隠しながら暗証番号の入力をしましょう。

③「CREDIT CARD」を選ぶ

口座選択画面口座選択画面

一番下にクレジットカードと書いてあるので、それを選択しましょう。

英語表記にするとわかりやすいので、迷ってしまうことはないと思います♪

④引き出したい金額を選ぶまたは入力する

金額選択画面金額選択画面

いよいよ、引き出したい金額を選択する画面です。

キリが良い単位で50~1,000ドルまで選べますが、「OTER CASH AMOUNTS」を選べば、任意の金額を入力することが可能です。

私は、125ドル分欲しいので「OTER CASH AMOUNTS」をタッチ。

④-2任意の金額を入力する

任意の金額を入力する画面任意の金額を入力する画面

$10か$50の倍数を入力するように表示されました。125ドル引き出すのに失敗(笑)

キリが良い数字に変更して出金したい金額を入力しましょう。

⑤レシートの有無を選択する

レシートの有無の選択画面レシートの有無の選択画面

金額を入力すると、レシートが必要か不要かを聞いてくるので選びましょう。

あとあと確認したり、旅費の管理をするためにもレシートは発行しておいた方が良いと思います。

mari
mari
私はもちろん「YES」を選択しました!

この後、砂時計の画面になり出金が完了します。

「海外のATM」と聞くとなんだか尻込みしてしまいそうですが、とっても簡単です!レートも良いのでぜひチャレンジしてみてくださいね。

結局クレジットカードでの支払いが一番安い!

困っちゃん
困っちゃん
クレジットカードってショッピングもできるし、現金も引き出せるなんて超便利だね!
mari
mari
そうなんだよ~!結局ショッピングもキャッシングも一番レートが良いから、クレジットカードを複数枚持っていけば、大体のことはOKだよ♪

海外でクレジットカードを利用(現地通貨決済)した場合、利用した金額(カード会社が定める基準レートで日本円換算)+為替手数料(1.6%2%)で決済されます。

はっきり言って、クレジットカードのレート(+為替手数料)が一番良いです!!

両替するような手間もかからなければ、レートも良いので、クレジットカードが使える場所ではクレジットカードで支払いをするのが一番お得

なので、私は基本的にクレカ払い+必要最低限の現金をキャッシングして旅行をしています。

海外は国にもよりますが、スリやひったくりが日本より起きやすいので、現金ばかりを持ち歩くのは本当に危険。盗られたら、まず返ってきません!

クレジットカードは、盗難手続きをすれば使われることはないので、被害を最小限に食い止めることもできるのです。

ただ、お店によっては使えないブランドのクレジットカードもあるので、必ず複数ブランドのクレジットカードを数枚持ち歩くようにしましょう!

mari
mari
クレジットカードの支払いは、必ず現地通貨支払いにしてね!

関連記事海外でクレジットカード決済する時は現地通貨を選ばなければいけない1つの理由

もっとキャッシングについて知りたい方はこちら👇

関連記事海外で両替するならキャッシングが絶対おすすめ!お得な換金完全ガイド

お得に使えるおすすめクレジットカード

私のおすすめメインカードはANAのワイドゴールドカード。マイルがたくさん貯まるので重宝しています。

ゴールドカードなので年会費がかかるのがネックですが、カードラウンジも使えるし、保険の内容がも手厚くて安心です。

年会費無料がよければ海外旅行保険がついてくるエポスカードが最強!!年会費無料でここまでお得なカードもめずらしいので、持っていない方はすぐに申し込むべしです♪

エポスカードの海外旅行保険の内容

  • 障害死亡:最高500万円
  • 傷害治療:最高200万円
  • 疾病治療:最高270万円
  • 携行品損害:20万円
  • 自動付帯あり
  • キャッシュレス診療可能
エポスカード公式サイトで詳細をみてみる

年会費は永久無料!
エポスカード

シンガポールで遊ぶならボヤジンを使わなきゃ損!

ボヤジンでチケットを手配すると
シンガポールの人気テーマパークが
最大52%オフになるって知ってる?

他にも送迎バス付のツアーや
クルーズの予約もおまかせ!
事前に日本語で予約できて便利です。

\楽天グループだから安心/

ボヤジン
公式サイトをみてみる