マリーナベイ

【シンガポール】マリーナベイサンズ宿泊者以外の観光の楽しみ方8選!

シンガポールの大人気観光スポット『マリーナベイサンズ』!

mari
mari
今回はホテルに宿泊している人以外にも楽しめるスポットにフォーカスしてお伝えします(・∀・)

女性が喜ぶ人気のあるプランやカフェ&レストラン、スカイパークにお得に入場する方法、カジノ体験の仕方など素敵な情報満載ですのでぜひチェックしてみてくださいね♪

マリーナベイサンズ基本情報

2010年に開業した『マリーナベイサンズ』は、シンガポールのマリーナ・ベイに面する総合リゾートホテル。

総工費は、なんと土地を含めS$80億!!

構造は、タワー1・2・3が連なり屋上にはホテル最大の見どころ、1ヘクタールの空中庭園『サンズ・スカイパーク』があります。

ビルの高さは、200mの57階建て。

そしてサンズスカイパークには、シンガポール随一の観光名所、世界一高い場所にあるプールがあるのはみなさんご存知のはず♡

出典:公式サイト

施設内には、

  • 2561室の豪華ホテル
  • 巨大なショッピングモール
  • 世界最大のカジノ
  • 美術館
  • シアター
  • 約12万㎡のコンベションセンター
  • グラスパビリオン

などの複合リゾートとなっており、シンガポール旅行には欠かせない超魅力的な観光スポットとなっています♪

マリーナベイサンズ行き方・アクセス

チャンギ空港からマリーナベイサンズのアクセス方法は以下の通り。

電車❨MRT❩ 約45分

値段👉S$2.2 ❨約180円❩

  1. チャンギ空港駅→タナ・メラ行き「East West Line」に乗車
  2. タナ・メラ駅で、ジュー・クーン行き「East West Line」に乗り換え
  3. ブギス駅で、チャイナタウン行き「Downtown Line」に乗り換え
  4. ベイフロント駅で下車、徒歩5分で到着

曜日や時間帯によってラインが異なる場合があるので、Googleやシンガポールアプリなど交通系のアプリを行く前にダウンロードして確認することをおすすめします。

電車は、すごく安いのですが乗り換えがちょっと面倒・・・。

mari
mari
シンガポールの移動はタクシー(Grab)がおすすめかな?

タクシー(&Grab) 約30分

値段👉約 S$30 ❨約2450円❩

電車よりは高くなりますが、時間も短縮できて楽なのでタクシーを使う人が大半です。

東南アジアは自動車配車サービスのGrab(旧Uber)が超便利なのでぜひ使ってみてください!※タクシーの2割~3割安いです。

シャトルバス

空港からホテルまでの楽々シャトルバスもあります。タクシーよりも安くてお得!

値段👉1人 S$9 ❨約725円❩

ご予約はコチラ👉Eチケット

マリーナベイサンズ・サンライズ・ヨガ

まず最初にご紹介したいのが、マリーナベイサンズ・スカイパークで、美しい朝焼けを眺めながらの『サンライズ・ヨガ』!

体験の場合、宿泊者でなくてもヨガに参加することができるので、観光や女子旅で訪れている旅行者からも大人気♪

 

View this post on Instagram

 

Marina Bay Sandsさん(@marinabaysands)がシェアした投稿

少し早起きが必要ですが、こんな絶景の中でヨガ体験できるなんて滅多にない機会です!ぜひ検討してみてくださいね♡※初心者でもOK!

参加者は、当日ホテルのタワー2のL55『バンヤン・ツリージム』に集合。ウェアに着替えてヨガの開始❨朝6:45〜❩!

タオル・お水・マットなどは用意されているので、持ち物はウェアのみOK!ロッカーやシャワールームも利用できます。

注意点

  • メールや電話での予約が必要。行く前に旅行会社に相談するのもおすすめ!
  • 天候によって、中止になる場合があるので天気予報を要チェック!

ヨガマット、お水、ハンドタオルは用意してくれています。本日のお客様は100パーセント日本人でした。レッスン中は写真を撮れませんが、段々太陽が昇って行きます。プール側の高層ビルとは違う風景でこちらも素敵です。ヨガ終了後は10分間の写真撮影タイムが有りました。参加者の皆さん、写真撮りまくってましたよ!❨フォートラベル❩

場所 スカイパーク
営業時間 7:00〜8:00 ❨1時間❩
料金 S$45 ❨約3625円❩ 宿泊者 S$35 ❨約2820円❩
定休日 水・金
メール bt.fitnessclub@marinabaysands.com

サンライズヨガのあとの朝食やランチにおすすめ『スパゴ』!SPAGO

出典:公式サイト

シンガポールの絶景を楽しみながらロマンチックに食事ができる屋上レストラン・スパゴ!

セレブリティシェフのウルフギャング・パック氏の、カリフォルニア料理をいただくことができます。

朝7:00からオープンしているので、ヨガが終わって着替えたあとにホッとひといき立ち寄るのもおすすめです♪

mari
mari
朝食やランチはリーズナブルなのが嬉しい。
  • 朝食 : 7:00〜10:30
  • ランチ : 12:00〜14:30

各 S$45 ❨約3625円❩

出典:公式サイト

注意点

  • ダイニングはメールや電話での予約がおすすめ!
  • 20:00以降はドレスコードあり。長ズボン・袖付きシャツ・足の甲がかくれる靴で。

※それ以外はスマートカジュアルで、服装はプールやジム用のウェア・バスローブ・ホテルのスリッパなどはNG!

  • 12才以上の入店で、子供は大人の同伴も必要です

早朝のビュッフェと夕暮れのバーを楽しみました。早朝7時からビュッフェがあり、6:30からレストラン前のプールでひと泳ぎしてから、朝食を頂きました。Marina Bay Sandsホテル最上階にあるSpagoは、景色が最高です。朝日を浴びた海を眺めながらの朝食は、最高でした。50種類以上あるビュッフェを取りながら、5種類くらいから選べるオーダー制の一品には、シンガポール名物のチキンライスをオーダーしました。地元の味も取り入れているところが、スゴイ! 柔らかいチキンとスパイスの効いたライスがマッチしていて、量が多いのに、完食しました。❨TripAdvisor❩

場所 スカイパーク ※タワー2のエレベーター利用
営業時間 7:00〜24:00
料金
定休日 無休
HP https://jp.marinabaysands.com/entertainment/nightlife/rooftop-bars/spago.html

マリーナベイサンズ スカイパーク展望台

シンガポールに訪れたら、マリーナベイサンズの展望台から最高のスカイビューを見てみたいですよね!

実は宿泊者以外の方が、サンズ・スカイパーク展望台に上るには、チケットを買って入場しないといけないんです。

価格は以下の通り。

  • 大人 S$23 ❨約1850円❩
  • 子供 S$17 ❨約1370円❩
  • 高齢者※65才〜 S$20 ❨約1610円❩

 

View this post on Instagram

 

Marina Bay Sandsさん(@marinabaysands)がシェアした投稿

チケット売り場は、タワー3のB1階にあります。

利用時間

  • 月~木 9:30~10:00
  • 金~日  9:30~11:00
このホテルはすばらしいですし、シンガポールの夜景はスカイパークから見るのが1番最高!これはシンガポールの旅の間に体験するべき!❨TripAdvisor❩

お得にサンズスカイパークに登る方法!

  • スカイパーク内のレストランで食事をすると無料でアクセスできてお得!❨LAVO、スパゴ、セラヴィ❩タワーの入り口に受付があるので、行きたいレストランを伝えるとチケットをくれます。
  • オンラインチケットで購入すると割引がつくのでおすすめです!

Eチケット

マリーナベイサンズ 宿泊者以外でもプールには入れるの?

出典:公式サイト

みなさんが気になっている大人気の屋上プール!残念ながら宿泊者のみの利用になっています。

でも、展望台に行く時やレストランからプールの雰囲気も見られるので、ぜひ足を運んでみてください!

そしていつか宿泊して最高のプールを体験しましょう(・∀・)

プールを見わたせる絶景スポットの『セラヴィ』バー&クラブ

屋上にある『セラヴィ』にはバーとクラブがあります。クラブは18:00〜DJが登場して活気のある雰囲気に♪

スカイデッキのバーからは、プールサイドやシンガポールの美しい絶景や夜景を楽しむことができるのでとっても素敵なんですよ。

 

View this post on Instagram

 

CÉ LA VI Singaporeさん(@celavisingapore)がシェアした投稿

『セラヴィ』ではドリンク1杯S$20〜❨1610円❩なので、入場料よりも安くスカイパークに行くことができてお得です。

注意点

  • 20:00以降は、ドレスコードあり!※男性のタンクトップ・短パン・サンダルは入場不可。
  • 夜景の19:00頃や夕方は、人でいっぱいになるので予約をおすすめします!

マリーナベイサンズの屋上にあるスカイバー。宿泊客でプールに入るか、空中庭園のツアーに参加しなくても、同じ眺めを楽しめる場所です。タワー3の入口右側にあるクデタ専用受付で、スカイバーに行きたいんだけどと
告げれば、チケットをもらえて、エレベーターに乗れますよ!❨フォートラベル❩

場所 スカイパーク
営業時間 12:00〜15:00 18:00〜23:00※木〜土 23:30まで。
料金 カクテル1杯 S$20〜❨1610円❩
定休日 無休
HP https://jp.marinabaysands.com/restaurants/modern-asian/ce-la-vi.html

マリーナベイサンズ・ショッピングモール

出典:公式サイト

次にご紹介するのは、マリーナベイサンズのショッピングモールについて。

マリーナベイサンズにはたくさんの有名ブランドショップが入っていて豪華な雰囲気。

個人的にはグッチ・シャネル・カルティエなど高級ブランドばかりで、わざわざここで買わなくてもいいかな〜という感じ。

気になるフードコートも通常の2倍の値段だったり、忙しい週末などは激混みだったりするのであまりおすすめはできません。

ショッピングモール・営業時間

  • 日~木・祝祭日  10:30~23:00
  • 金・土・祝祭日の前日  10:30~23:30

ただ、1つおすすめするならシンガポールで有名な『TWG』のカフェですね!マリーナベイサンズにはなんと2店舗も入っています。

mari
mari
このカフェに行きたいがためにマリーナベイサンズに訪れる旅行者もいるほど。

なんともいえない高級感がありリッチな気分を味わえるので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。デートにもとっても喜ばれると思います♪

『TWG Tea Garden at Marina Bay Sands 』ガーデン・アット・マリナーベイサンズ店

住所 The Shoppes at Marina Bay Sands, 2 Bayfront Avenue, B2-65/68A, Singapore 018972
営業時間 月〜日 10:00〜23:00、金曜日、土曜日、祝日の夜12:00まで
定休日 無休

『TWG Tea on the Bay at Marina Bay Sands』オンザ・ベイ・アット・マリナーベイサンズ 店

住所 The Shoppes at Marina Bay Sands, 2 Bayfront Avenue, B1-122/125, Singapore 018972
営業時間 月〜日 10:00〜23:00、金曜日、土曜日、祝日の夜12:00まで
定休日 無休

マリーナベイサンズ レイン・オクルス!水のパフォーマンス

出典:公式サイト

イベントプラザの入り口手前に、巨大な漏斗状のアクリルボウルがあり、定時になると水が噴射され渦を巻いて2階下のB2まで流れ落ちていくパフォーマンス!

上から見るとうず潮のように見え、下から見ると滝のように見えるのが特徴なんです。

※時間は、10:00〜23:00❨1〜3時間ごとに噴射❩

この水は、雨水でお手洗の流す時や、その他の施設にも再利用されエコ活動も行ってくれているらしい!さすがシンガポール(・∀・)

マリーナベイサンズ・カジノ体験

出典:公式サイト

マリーナベイサンズはカジノも有名。特にショッピングに興味のない大人の男性に大人気のスポットです。

カジノは、ゴージャスな内装のフロアーが4つ!そこにいるだけでなんだかセレブな気分を体験することができます♪

3〜4階は、賭ける金額が高くハイローラー専用。

ちょっとだけカジノを体験してみたいなら、1〜2階がメインになります♪※2階・禁煙エリア

カジノで遊べる主なゲームは、テーブルゲーム❨バカラ、ポーカー、ルーレットなど❩600台以上、スロット2300台以上がそなわっています!

入場料は?

観光客や旅行者の方はなんと…無料になっています!

※シンガポール人や永住権保持者は入場料がかかってきます。

  • 24時間 S$100 ❨約8050円❩
  • 1年 S$2000 ❨約16万1005円❩

気になる予算は?

テーブルゲームやスロットの最低賭け金は、

  • テーブルゲームS$25 ❨約2015円❩
  • スロット S$10 ❨約805円❩

一瞬で終わってしまうけど、ちょっぴり体験はできます!

カジノをもう少し楽しんでみたいなら、とりあえずS$100❨8050円❩と考えて挑んでみるとなんとなく雰囲気がつかめてくるかもしれません。

一般的には、だいたい3〜10万円の範囲でカジノを楽しんでいる方が多いようです!

友人達とシンガポール記念に、少し遊びに行きました。私は昔ラスベガスでカジノして以来2回目ですが、ラスベガスのカジノとは雰囲気は全く違います。日本人はシンガポールの方が遊びやすい雰囲気かも。入り口はシンガポール人と外国人で違っていて、良くみるエスカレーターのある大きな入り口からは日本人含む外国人は入れませんのでご注意を。小さなバッグ以外は、パスポートチェック前の脇にあるバッグデポジットで無料で預かってくれます。入場もドリンクも無料だし、見学だけでも楽しいですよ。喫煙と禁煙でフロアが分かれています。❨フォートラベル❩

注意点

  • 入場時、パスポートが必要
  • 21才未満は、入場禁止
  • 服装は、スマートカジュアルでビーチサンダル&ビーチウェア・スリッパ・カジュアルショートパンツ・袖なしシャツでの入場はNG!
  • 写真撮影・携帯電話使用禁止
  • 飲食持ち込み禁止❨カジノ内に無料のドリンクや、有料のレストランがあります❩
  • 金額を決めていないと、つかいすぎることもあるようなので金額を決めて楽しむことをおすすめします!

マリーナベイサンズ・スケートリンク

なんと!マリーナベイサンズには、モールを見渡せるスケートリンクまであるんです!

ショッピングモールのB2の吹き抜け部分にある約600㎡のリンクで、ご両親のお買い物待ちの子供ちゃん達が楽しく使っているようです。

そしてクリスマスシーズンになると、思わず写真を撮りたくなるような綺麗な飾りつけをするので、おしゃれなインスタ映えスポットになっていますよ♪

 

View this post on Instagram

 

유도라さん(@eu__dora)がシェアした投稿

マリーナベイサンズの一風堂の前にある結構大きなスケートリンク。基本的に人がいないことが多いですが、週末だと子供が数人滑っていることが多いです。氷が張っているわけではないので、ローラースケートかと思っていたら、プラスチックのリンクをプラスチックのシューズで滑っているみたいです。❨TripAdvisor❩

住所 ショッピングセンターB2
営業時間 11:30〜20:30
料金 1時間 大人S$7 ❨約565円❩、子供❨5〜11才❩S$6 ❨約485円❩

スケート靴・レンタル料 時間無制限 S$3 ❨約240円❩

定休日 無休

マリーナベイサンズ サンパンライド・小舟で遊覧!

出典:公式サイト

ショッピングセンターB2にある水路を、昔ながらの船『サンパン』で、ゆかいな船頭さん達と一緒に周ります。

優雅にショッピングセンター内を眺めれるのでおすすめですよ♪

注意点

  • 2~8才のお子様は、大人の同伴が必要
  • 2才未満のお子様および乳児はご利用いただけません

シンガポールといえば、マリーナベイサンズですが、併設されているショッピングモール、ショップス・アット・マリーナベイ・サンズの中に流れる運河を小舟に乗って遊覧することができます。狭い水路を回るので、多少揺れますが、インパクト大の乗り物です。❨TripAdvisor❩

住所 ショッピングセンターB2
営業時間 11:30〜20:30
料金 S$10 ❨約805円❩
定休日 無休
乗船時間 約10分

マリーナベイサンズ宿泊者以外の楽しみ方まとめ

今回は、シンガポールの有名観光名所『マリーナベイサンズ』宿泊者以外の楽しみ方をご紹介させていただきました!

宿泊していなくても、スカイパークまで上がることが出来ますので、ぜひ訪れてみてくださいね♪

そしてシンガポールの絶景を見て素敵な旅の思い出ができますように!

シンガポールで遊ぶならボヤジンを使わなきゃ損!

ボヤジンでチケットを手配すると
シンガポールの人気テーマパークが
最大52%オフになるって知ってる?

他にも送迎バス付のツアーや
クルーズの予約もおまかせ!
事前に日本語で予約できて便利です。

\楽天グループだから安心/

ボヤジン
公式サイトをみてみる