基本情報・旅のヒント

シンガポールカジノ料金・入場方法・ドレスコード・注意事項徹底ガイド!

ガイドブックでは詳しく紹介されることが少ないようですが、シンガポールにもカジノがあることをご存知ですか?

シンガポールに行ったら、ちょっと覗いてみたいと思っている方もいるかもしれませんね。

この記事では、そんなカジノに興味津々の初心者向けの情報をお届けします!

入場方法、料金、営業時間、遊び方など詳しくご紹介していきますので要チェック♪

シンガポールにある2つのカジノはマリーナベイサンズとリゾートワールドセントーサ

カジノはシンガポール内に2ヵ所あります。

場所は、どちらも超人気の観光スポット、マリーナベイサンズリゾートワールドセントーサです。

場所柄、マリーナベイサンズのカジノのターゲットはビジネス客、セントーサはレジャー客が多いのだとか。

実際、セントーサのほうがアジアの団体旅行で来たような人たちが多い印象でした。

もちろん、マリーナベイサンズにも観光客は多いので、どちらのカジノに行ってもOKです。

シンガポールのカジノへの入場方法・条件・料金・ドレスコード

ProjectManhattan [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

カジノの出入り口には、Singapore/PR(シンガポーリアンと永住者)とForeigners(外国人)の2つのレーンがあるので、外国人用のレーンから入場します

入場条件など

21歳以上

20歳までの方は入場できません。

その他に、(これにあてはまる人はあまりいないと思いますが)シンガポール当局などから入場禁止令が出ている人もダメです。

身分証明書の提示

入場の際や必要に応じて、身分証明書の提示を求められます。

旅行者の場合はパスポート、在住者はEP/DP等で大丈夫です。

入場税・入場料金

シンガポール人と永住権保持者は入場するのに料金がかかりますが観光客は無料です。

入場税を払う必要はありません。

ちなみにシンガポール人の場合は24時間100ドル、または1年間で2,000ドルだそう。ちょっと高いですね!

ドレスコード

気になるドレスコードはスマートカジュアルです。

具体的には、マリーナベイサンズのHPは以下の様に説明しています。

ビーチサンダルなどのビーチウェア、スリッパ、カジュアルショートパンツ、袖なしシャツでの入場はお断りしています。

特別な正装まではしなくてもいいけれど、ある程度きちんとした格好がいいですね。

もちろん、キラキラした雰囲気を楽しむためにドレスアップしても♪

シンガポールカジノの営業時間

営業時間は嬉しい24時間♪♪

子連れの場合も、寝かせた後に交代で遊びに行けますね!夜中楽しみ過ぎて翌日の観光に影響がでないように注意してください(笑)

シンガポールカジノの禁止事項・注意事項

写真・動画撮影

カジノへ来たら写真を撮りたくなりますが、カジノでの写真撮影は禁止。

mari
mari
お忍びで来ている方も沢山いらっしゃるので個人情報が出回ると大変ですもんね・・・。

シンガポール以外では、モナコ、ラスベガス、ソウルでカジノに行ったことがありますが、どこも特別な雰囲気があります。大人だけの楽しみですねフフフ。

大きな荷物は持ち込まない

カジノへ行くなら小さなバッグにお財布を入れてスマートに。大きなリュックやスーツケースを持って歩いているとクロークに預けるよう注意を受けると思います。

荷物はホテルにおいてから出かけましょう。

両替は事前にすませておく

カジノの両替はレートが良くありません。これは当然のことで、すぐにお金が欲しい人は少々レートが悪くても気にしませんから(笑)

カジノに行く前にキャッシングで両替を済ませ、余った場合もカジノで戻さず空港で両替すればOKです!

カジノでの楽しみ方・遊び方・お得情報

初めてのカジノでは、一体どうすればいいのか戸惑ってしまうもの。

でも、入場したらすぐにゲームをしなければいけないという決まりはありません。

とりあえずは、無料で提供されているソフトドリンクをいただきつつ、適当に周って雰囲気を楽しみましょう。

mari
mari
外とは全く別世界なので、それだけでも何だかワクワクします。

中には、見物だけしていく方もいるみたい!

フェニー
フェニー
でも、せっかくなので、ちょっとでも興味が湧いたらゲームも挑戦しちゃいませんか?

水・ソフトドリンクが無料

先ほどご紹介した通り、ソフトドリンクが無料です。

ペットボトルも置いてあるので見学ついでに持っていても大丈夫。初めはドキドキするかもしれませんが、金額を決めて(5,000円くらいからスタートすれば)遊んでみるとハマってしまうかも!?

初心者におすすめのカジノゲーム

カジノにはたくさんの種類のゲームがあります。

マリーナベイサンズにあるのは、20種類以上!

ゲームのルールはフロア内にあるゲームルールキオスクに掲示されていますが、初めてだとやっぱり難しいですよね。

そんな中で、初心者にもチャレンジしやすいのは電子ルーレットスロットマシン

電子ルーレットは私もやってみましたが、本当に簡単でした。

ざっくり言うと、空いている席に座ってお金を挿入。タッチパネルで数字や色を選んで適当な額をかけるだけ。

自分の好きなタイミングで参加できるので、席についてしばらく様子を見て、何となく分かってから始めればOKです。

S$2~と少額の掛け金でできるので、予算を決めて気軽に試してみては?

入場しなくてもカジノが見渡せる穴場がある!

カジノは気になるけど、入場するのはちょっと・・・と思っている方はいませんか?

そんな方に朗報です!

実は、入場しなくてもカジノが見渡せる場所があります

それは、マリーナベイサンズ内のモール「ザ・ショップス」の2階ダイニング

北京ダックが評判のレストラン「インペリアル・トレジャー」などがあるフロアです。

エレベーターでしか行けないので用がなければあまり行かないところですが、レストランを利用しない人でもフロアには上がれます。

子連れ旅行でカジノに行けない人も、ここからならちょっと雰囲気を味わえるのでは?

ただし、撮影は禁止されているのでカメラを向けたらダメですよ!

シンガポールのカジノまとめ

シンガポールのカジノは政府公認で治安もよく、安心して楽しめます。

賭け事は敬遠してしまうという方でも、社会勉強のつもりでちょっと覗いてみてはいかかでしょうか?

日本ではまだ解禁されていないカジノ。アクセスの良い場所にあるのでぜひちょこっとのぞいてみてくださいね!

シンガポールで遊ぶならボヤジンを使わなきゃ損!

ボヤジンでチケットを手配すると
シンガポールの人気テーマパークが
最大52%オフになるって知ってる?

他にも送迎バス付のツアーや
クルーズの予約もおまかせ!
事前に日本語で予約できて便利です。

\楽天グループだから安心/

ボヤジン
公式サイトをみてみる