基本情報・旅のヒント

シンガポール旅行前に知っておきたい基本情報(観光・ビザ・治安・物価)

日本より治安が良い唯一の国とも言われているシンガポール。小さな子連れからお年寄りまでどんな方も楽しめる、世界でも有数の観光地です。

mari
mari
世界60ヶ国以上旅してきましたが、こんなに安心して旅できるのはシンガポールだけ!

グルメ、ショッピング、最新のアトラクションを使ったアミューズメントパークなどシンガポールは進化し続ける国です。

この記事ではシンガポールを旅行する前に知っておきたい情報をギュッとまとめてみました!ぜひご旅行の参考にしてくださいね♪

シンガポール旅行おすすめ度

mari
mari
60ヵ国旅してきましたが、シンガポールは基本的にかなり高得点です
海外初心者向け
ショッピング
食事のおいしさ
物価の安さ
言葉の通じやすさ
子連れおすすめ度
ベビーカーおすすめ度

シンガポールは海外初心者や子連れ旅行にとってもおすすめできる旅行先です。

海外でありながら、日本と唯一同じレベル(もしくはそれ以上)に治安が良い国で男女ともに旅行した場合の満足度が高い国としても有名です。

日本から直行便で6~7時間。前もって予約しておけば、繁忙期を除いて6万円前後で航空券を押さえられるので本当に最高♪

食べ物は中華料理がベースとなっているためかなり美味しいですし、日本食レストランも至る所にあって海外の料理が苦手な人も安心です。(日本食ブームなのか、場所によっては日本並みにあってびっくり!!)

子連れの場合ベビーカーの利用はできますが、かなり暑いのでタクシーやGrab移動がおすすめです。信号がない場所も多いのでその分マイナス1ポイント。

日本語はホテル以外はほぼ通じませんので簡単な英語を使ってコミュニケーションを取りましょう♪

押さえておきたいシンガポールの観光情報

シンガポールのベストシーズンとおすすめの服装

シンガポールのベストシーズンは乾季の3月前後と言われています。

日本ではまだまだ肌寒い季節ですが、シンガポールはカラッと晴天の多い日が続き、日本と違ってジメジメしていないのが魅力です!

mari
mari
1年中あたたかくて旅行が楽しめるけど1番観光客が多くなるのは9月のF1の時期♪

F1の季節はホテルが高騰するので、1日でも早めの予約が必須ですよ♪

シンガポールは1年中ベストシーズン!避けるべき時期・年間天気・イベント徹底解説シンガポールのベストシーズンについて、乾季・雨季それぞれの注意点や旅費が安い・高いシーズンなど、在住者ならではの視点でご紹介していきます!...

関連記事シンガポール旅行おすすめの服装と現地で浮かないシーズン別コーデ徹底解説

シンガポールの通貨・両替情報

シンガポールの通貨はS$(シンガポールドル)と呼ばれており2019年1月現在約81.2円/S$になっています。

両替については空港や都市であればショッピングモール内などにある両替所でできます。

クレジットカードを持っている方はそのままカードを使うか、街中にあるATMでキャッシングしたほうがお得!

あもちゃん
あもちゃん
1S$=80円前後なので計算は簡単ですね♪

両替商が多いのはオーチャード、リトルインディア、アラブストリート周辺です。

関連記事シンガポールで両替するならクレカ利用がお得!6つのレートを比較してみた
関連記事シンガポールでATMを使って実際に現地通貨を引き出してみた!

mari
mari
実際にシンガポールでキャッシングした様子を詳しく解説してみたのでご覧ください♪

シンガポールの物価

気になる現地の物価ですが、シンガポールの物価は日本とほぼ変わらないかやや割高です。

mari
mari
近くのマレーシアやバリ島のあるインドネシアと比べるとかなり物価が高く感じてしまいます・・・

とはいえ現地のローカルフードや、電車・バス・タクシーなどの交通費は日本の物価より割安なので、モノによるといった感じ。

リトルインディアでお土産を買えばコスメなどもかなり安く手に入るので賢くお買い物をしたいですね♪

シンガポールの物価を徹底分析!旅行前に知っておきたい6つの価格【食事・ホテル・乗り物】シンガポールの物価はいくらくらいなのでしょうか?現地での宿泊費、食費など、気になる物価をどこよりも詳しくまとめてみました。日本と全く違う商品の価格はとても興味深くて必見ですよ!...

シンガポールの注意点(ビザ・治安・医療費)

シンガポールのビザ

空路なら30日以内(陸路なら14日以内)の滞在であれば日本人の場合はビザが必要ありません。31日以上滞在する場合は大使館でビザの取得が必要なので、用意する必要があります。

シンガポールに旅行で1ヶ月以上滞在する方はあまりいないと思いますが、期限が短いので不法滞在にならないよう注意しましょう!

シンガポールの治安

シンガポールの治安について詳しくまとめました。

シンガポールはとても治安が良い国です。その分ルールも厳しいので、自分が誤ってルール違反をしないよう気をつけたいですね。

関連記事シンガポールの治安:旅行者が注意すべき8つのことと危険スポット

シンガポールの医療費

シンガポールは医療費が高いことで有名です。日本では数万円で済む治療費が、何十万もかかってしまうということも!!

海外で羽目をはずして事故や怪我をしてしまうこともあるかもしれません。特に子供は旅行が楽しすぎてはしゃぐので心配です。

海外旅行保険には必ず入っておきましょう!絶対に!!

無料で海外旅行保険が付いてくるお得なクレジットカードをくわしく説明しているので、海外旅行保険をどうするか悩んでいる方はぜひ読んでみてください♪

関連記事年会費無料で海外旅行保険付きのおすすめクレジットカード

シンガポールの交通手段

シンガポールはほとんど日本(東京などの都市部)と同じ交通手段だと考えて大丈夫です。

地下鉄、バス、タクシーを使って主要観光地を簡単に訪れることが出来ます。

mari
mari
特にタクシー、Grabはとても安いので乗り回していました(笑)

タクシーも安全ですが、Grabの方が英語を使わなくてもすむので簡単で安心です。小さい子連れの場合はGrabファミリーを使わないといけないケースもあるので注意が必要です。

関連記事チャンギ空港から市内ホテルへのおすすめ移動方法
関連記事シンガポールの移動方法と切符の買い方完全ガイド!

シンガポールのネット環境

シンガポール旅行ではGoogleマップを常に使っているのでットが使えないというのはありえません(私だけ!?)。

SIMフリーの携帯を持っているなら空港で現地のSIMカードを購入するのが一番おすすめ。

英語が苦手だったり、SIMフリーの携帯をもっていないなら海外Wi-FiレンタルのグローバルWiFiイモトのWiFiを事前に日本から手配するのが良いと思います。

関連記事シンガポールのネット事情とおすすめWiFi徹底検証

とにもかくにもインターネットは必須です♪

シンガポールのおすすめガイドブック

シンガポールに観光地はたくさんありますが、小さな街なので軽めのガイドブックでもよいかもしれません。計画を立てるならハレ旅が超おすすめ!!

¥4,850
(2019/05/24 19:16:41時点 Amazon調べ-詳細)

実際現地で活躍するのはやっぱり地球の歩き方だなぁと思います。

個人的には買わないという選択肢はなく、地球の歩き方+何にしようかなというところ。

関連記事シンガポールおすすめガイドブック9種類を比較してみた

シンガポールの世界遺産

シンガポールにはひとつだけ世界遺産があります!

2015年7月、ユネスコの世界文化遺産にシンガポール植物園が登録されました。

100年以上歴史のある植物園。あまり知られていませんが、東京ドーム13個分の敷地なのでとーっても広いんですよ♪

シンガポールの人気観光地

シンガポールの中で特におすすめの人気エリアについて説明します。

マリーナエリア

シンガポールへ来たらマーライオンやマリーナベイサンズは絶対に欠かせません。

私が特におすすめしたいのは、夜の噴水ショースペクトラとガーデンズバイザベイ!!

まるで別の惑星に来たのかと見間違うような素敵なライトアップは必見です。

関連記事マリーナベイで絶対行きたい人気観光スポット7選と楽しみ方

リトルインディア・アラブストリート・チャイナタウン

異国情緒が味わえる3つのエリアもぜひ足を運んでいただきたい場所。

オーチャードやマリーナと比べて物価も安く、リーズナブルな旅行をしたい方には宿泊場所としてもおすすめです。

バラマキ土産はぜひリトルインディアで♪

関連記事リトルインディアのカテゴリーを見てみる
関連記事アラブストリートのカテゴリーを見てみる
関連記事チャイナタウンのカテゴリーを見てみる

セントーサ島

子連れ家族連れで絶対行ってほしいのがセントーサ島!無料で遊べるビーチやウォーターパーク、ユニバーサルスタジオなど子供の大好きが集まったワクワクするエリア♪

1度目の旅行では訪れませんでしたが、2度目に子供と来たのは大正解!!ファミリーにおすすめのホテルもたくさんあるアミューズメントエリアです。

【セントーサ】子連れで泊まりたい人気ホテルおすすめランキングベスト5シンガポールのセントーサ島、子連れにおすすめのホテルを厳選して5つご紹介しています。実際足を運んで確かめてきたのでご参考になると嬉しいです!...

動物園エリア

子供が一緒じゃなくても楽しみたいのが動物園エリア!ナイトサファリやリバーサファリなど日本ではなかなかお目にかかれない楽しい仕組みがたくさんあります♪

関連記事シンガポールで絶対行きたい個性的な動物園ベスト3と行き方・アクセス徹底ガイド!

夜遅くまで遊べるのがシンガポールの楽しいところ!日が暮れて涼しくなってからが本番です♪

シンガポール現地のオプショナルツアー・チケット情報

シンガポール現地のツアー予約ならボヤジンKKDAYが安くて便利!

遊園地、動物園などの入場チケットは現地の窓口で買うより断然お得!!全ての施設でとボヤジンKKDAYを利用したので合計で1万円以上お得になりました。

お値段はクーポンなしだとKKDAYがやや安く、クーポンを使うとボヤジンの方が安くなることが多いので利用枚数によって使い分けが便利。個人的には家族旅行だとボヤジンの方が優勢ですね!

シンガポールのお土産

シンガポールの定番土産と言えば食べ物!TWGの紅茶、ブンガワンソロのクッキーもとーっても美味しいです♡

その他はアーユルヴェーダ石けんを求めてムスタファセンターへ行ったり、リーズナブルで性能の良い靴も自分用土産におすすめですよ♪

関連記事シンガポールで絶対買いたいお土産カテゴリーを見てみる

子連れシンガポール

子連れにおすすめの理由はなんといっても治安が良いこと!!そして子供が好きな味付けの食べ物が多いことです。

清潔で治安が良いだけでホッとしますよね。そして子供向けの遊び場が多いこと多いこと。

公園もたくさんあって、少し歩いては「公園でブランコする~♪」と終始ご機嫌でした。

あもちゃん
あもちゃん
子連れ旅行にかなりおすすめできます。小さな赤ちゃんもたくさん見かけたよ!

シンガポール人は子供好きな人が多く、子供と一緒にいるとどこへ行っても優しく声をかけてもらえますよ♪

関連記事子連れおすすめスポットのカテゴリーを見てみる

シンガポール基本情報

シンガポールはとってもとっても小さな街!できれば1週間くらいゆっくりステイが理想ですが、標準で3泊4日~、もっと短い弾丸旅行も可能です。

首都 シンガポール
面積 約721.5 km²(東京23区と同じくらい)
人口 約570万人
公用語 英語、中国語、マレー語、タミル語
宗教 他宗教(仏教、キリスト教、イスラム教、ヒンズー教等)
時差 ー1時間
ハイシーズン ゴールデンウイーク・9月のF1・年末年始
ローシーズン 4月・10月

ちなみにお得情報をひとつ!9月と3月が旅行会社の決算月のため格安セールが出やすいらしく狙い目ですよ♪ローシーズンの1ヶ月前に狙い撃ちはいかがでしょう!?

【H.I.S.】 海外・国内旅行

シンガポールの食事・グルメ

シンガポールに行ったら絶対食べたいグルメがたくさんあります。

mari
mari
私はチキンライスとチリクラブ♡

日本でも時々食べたくなるくらい大好きなシンガポールフード!!

その他フィッシュヘッドカレー、インドカレー、中華料理、マレー料理など多国籍なシンガポールでは何を食べても美味しいです。

日本食のレストランもびっくりするほど多いので、外国の料理が苦手な方も心配無用ですよ♪

関連記事シンガポールグルメのカテゴリーを見てみる

シンガポールの歴史

シンガポールの歴史はお恥ずかしながらあまり詳しくありませんでした。

旅行で国立博物館へ行って初めて知ることがたくさんあり、今ではシンガポールの歴史にも大変興味をもつようになりました。

ここでは簡単な歴史の流れをご紹介します!

  • 14世紀頃:現在の「シンガポール」の由来となるシンガプーラという名前が定着し始める
  • マジャパヒト王国、マラッカ王国、ジョホール王国、ポルトガル、イギリスによる侵略、支配が続くツライ時代が…
  • 19世紀:東インド会社からやってきたラッフルズによって港がひらかられ、イギリス読みのシンガポールへと呼び名が変化
  • 太平洋戦争:1942年~終戦の45年まで日本による侵略があり、「昭南島(しょうなんとう)」と改名
  • 1963年:マレーシア連邦を結成
  • 1965年:シンガポールとして完全独立

マレーシアと共に独立を夢見ていたのに、突然分離され思いもよらぬ形で独立することになり、当時の首相リー・クアンユーは号泣しながら演説していた映像をみました。

「独立」とたった2文字で表すのは簡単ですが、本当に苦しい、悔しい思いがたくさんあったのだと思うと私もとても切ない気持ちになってしまいました( ;∀;)

また、日本が占領していた時代は暗黒の時代といわれていたそうです。

そういった歴史背景もありつつ、日本が大好きだよと笑顔を向けてくれるシンガポールの方々には本当にありがたい気持ちでいっぱいです!

mari
mari
旅行者としてシンガポールにたくさん遊びにいくことで感謝を伝えます!

wikipediaで更に詳しい歴史を見る>>>シンガポールの歴史

シンガポールの基本情報まとめ

旅行前に押さえておきたいシンガポールのポイントをまとめました!

ATMやスーパーは街の至る所にあり、忘れ物をしてもたいてい日本と同等の価格で手に入れることが出来ます。

シンガポールはツアーで予約するのもとても便利なのでまずはエイチ・アイ・エス などの旅行会社をチェックしたり、スカイスキャナー で飛行機の最安値を探してみはいかがでしょう?

私がおすすめする厳選ホテルも旅行の参考にしてくださると嬉しいです♪

シンガポールのおすすめ人気ホテル5選!世界60ヵ国以上周った私が教えます【子連れ家族OK】シンガポールで泊まるべきおすすめホテルを厳選してご紹介しています。世界中から観光客の集まるシンガポール。ぜひ素晴らしい思い出に残すため、特別なホテルを予約してみましょう!...

シンガポール旅行が、人生の素敵な思い出になりますように♪♪

次の記事を読む>>>60ヶ国旅した私がシンガポール旅行に絶対外せない持ち物を選んでみた

シンガポールで遊ぶならボヤジンを使わなきゃ損!

ボヤジンでチケットを手配すると
シンガポールの人気テーマパークが
最大52%オフになるって知ってる?

他にも送迎バス付のツアーや
クルーズの予約もおまかせ!
事前に日本語で予約できて便利です。

\楽天グループだから安心/

ボヤジン
公式サイトをみてみる