基本情報・旅のヒント

シンガポールの物価を徹底分析!旅行前に知っておきたい6つの価格【食事・ホテル・乗り物】

東南アジアに位置するシンガポール。

「東南アジア」と聞くと、日本より物価が安そう!と思われる方も多いかもしれません。

私は何度がシンガポールに滞在したことがありますが、一言でいうと日本より若干高い!

とはいえ、現地のローカルフードや、電車・バス・タクシーなどの交通費は日本の物価より割安だったりと、すべてのものが高いわけではありません!

今回は、そんなシンガポールの物価について、物のカテゴリー別に調べてみました。これからシンガポールに訪れる方はぜひ参考にしてみてください♪

シンガポールの物価は物によっては日本より『割高』!

スナックスナック

シンガポールの全体的な物価を一言でいうと『日本より割高』というイメージ。でも、物やお店によって物価が異なるので、一言でいうのは難しいのかもしれません・・。

おそらく、観光で数日滞在する方は少し良いレストランに行ったり、有名観光スポットをめぐったりするので、シンガポールの物価は安くないな・・と感じる方が多いかもしれませんね。

生鮮食品(お肉や野菜・果物など)は、高級スーパーと庶民的なスーパーでは圧倒的な物価の差があります。庶民的なスーパーであれば日本との物価の差はあまり感じないはず。

特にシンガポールの物価の高さを感じるのは住居や車。例えば日本車のホンダ・フィットでも750万円くらいするそうです・・。しかも、渋滞緩和政策のために「自動車の所有権」も購入しなくてはいけないので、実際にはもっと費用がかかるのだとか。

フェニー
フェニー
では、観光に関する物価から暮らしに関わるものまでさまざまな品物の物価をご紹介するので、参考にしてみてください♪

シンガポールのホテル宿泊費の目安

マリーナベイサンズマリーナベイサンズ

旅行で訪れるなら絶対知っておきたいのがホテルの宿泊代の目安。

マリーナ・ベイ・サンズなどの有名5つ星クラスのホテルだと日本はもちろん他の国と比べても高い!

さらに高級ホテルだと、子どもが二人以上いると2部屋とらなければいけないことがほとんどなので、ファミリーはかなりの出費になります。(マリーナベイサンズは例外で、一部屋で大丈夫な場合もあります!)

ビジネスホテルのような安めのホテルだと、日本とあまり差がなく同じような感覚で停まれると思います。バックパッカーなどに人気のドミトリーやホステルも他の国と比較すると割高。

mari
mari
ホテル宿泊代に関しては、全体的に割高感を感じるイメージですね!
  • ドミトリー・ホステルなど:2,500円前後~
  • 普通クラスのシティホテル:7,000円前後~
  • 高級クラスシティホテル:30,000円前後~
あもちゃん
あもちゃん
街歩き重視にするか、高級ホテルでの滞在を楽しむか迷っちゃうね♪

シンガポールの食事・レストランの物価

ローカルの屋台(ホーカー)から高級レストランまで物価はさまざま。これは、シンガポールのみならず万国共通ですよね。

良いモノを食べようとすればそれだけお金がかかるは当たりまえですよね。

シンガポールでは、シンガポール料理だけではなく、中華系やタイ料理、ベトナム料理、日本食やフレンチなどさまざまな国のお料理を楽しめます。

ローカルな食堂や屋台・フードコートの場合

シンガポールホーカーシンガポールホーカー

ローカルな雰囲気が味わえる食堂や屋台は安くておいしい♪

このようなフードコードで食事すれば食費を抑えることも可能だし、安くておいしいものがたくさん食べられます。

ローカルな雰囲気とは言え、観光客や出稼ぎに来ている外国人も多いので入りにくい雰囲気は全然ありませんよ!定番のチキンライスもフードコートで食べられます。

  • チキンライス:S$3.13~(約250円)
  • ホッケンミー(焼きそば):S$3.76~(約300円)
  • ローカルコーヒー:S$1~(約80円)
  • ビール大瓶:S$6~(約480円)

ホテルやレストラン・おしゃれなカフェ

チリクラブチリクラブ

ホテルのレストランやローカルな食堂ではないレストラン、おしゃれな雰囲気のカフェご飯などは、やはりそれなりの値段がします。

日本なら1000円代でおしゃれなランチが食べられますが、シンガポールでは2,500円くらいするかも。

しかも、メニューに載っている価格に加え、サービス税(10%)とGST(7%)を支払います。

請求書を見て、びっくり!!・・・ということも。

さらにお金がかかるのが、レストランでお酒を飲ながらのディナー。お酒が好きな方は旅行先での晩酌を楽しみにしている方が多いと思います!

良いレストランで、お酒・ご飯を楽しむと一人1万円~くらいかかります。

とにかくシンガポールはお酒が高い!!アルコールの度数が高いほどお酒の価格が高くなります。

なんとウイスキーは1杯2,400円程度まで跳ね上がったりするので、びっくりです・・。

あもちゃん
あもちゃん
また、人気のチリクラブも決して安いメニューではないので、ホーカーで食べたほうがお得だと思います!
  • ランチセット:S$30-40ドル(2,400円~3,200円)
  • ディナー目安:S$125~(10,000円~)

シンガポールの食料品・飲料・お菓子の物価

シンガポール・スーパーマーケットシンガポール・スーパーマーケット

スーパーやコンビニは旅行者にとっても強い味方!大袋のお菓子や、調味料などをお土産にするのも楽しいですよね♪

mari
mari
今回は、私が実際にスーパーで見てきた価格をご紹介しますね!

水・お茶・ジュースなどの飲料

ミネラルウォーターミネラルウォーター

シンガポールの水道水は日本と同じようにそのままでも飲むことが可能です。とはいえ、ホテルの水道水をコップに入れて飲む方は少ない気がしますが(笑)

観光中には飲料水のペットボトルは必須アイテムです。

スーパーでは、500mlのペットボトル2本ででS$0.75(約60円)1本当たり30円なので安いですね♪コンビニなどで買うともう少し高いと思います。

フルーツジュースフルーツジュース

こちらは、紙パックのフルーツジュース。1.5Lの牛乳パックサイズのは2つでS$4.65(約370円)。あまり日本と変わらない感じですね。

小さなものは2つでS$1.6~1.8(約130~143円)くらい。1本あたり70円前後です。

あもちゃん
あもちゃん
日本の普通のスーパーに比べると色んな種類のジュースが置いてあるね♪
  • 水(500ml):S$0.38(約30円)
  • ジュース:S$0.8~2.32(約70円~185円)

ビールなどのアルコール類

タイガービール(瓶)タイガービール(瓶)

タイガービールはS$5.55(約430円)します。レストランで飲むよりははるかに安いですが、スーパーでもアルコール類は別に安くないですね。

そして、税率はアルコール度数に比例して高くなるので、ビールよりワインや日本酒、ウイスキーなどが高くなります。

 

タイガーフレーバービール(缶)タイガーフレーバービール(缶)

タイガーの缶ビールの6缶パックです。

6缶パックでS$10.95(約875円)なので、1本あたり146円くらい。日本のビールとほとんど同じですね。

タイガーのフレーバービールはもう少し高くて、6缶パックS$9。2セット買うと割引が入りS$17.5(約1,400円)になります。

フェニー
フェニー
レモン風味のビールというかほぼレモンチューハイのような味で大好きなんだ!!

シンガポールのスーパーでは、とにかく2セット買ったら割引!というのをよく見かけます。

割引率が高いのでついつい買いたくなってしまう・・・。

  • タイガー瓶:S$5.55(約430円)
  • タイガー6缶パック:S$10.95(約875円)
  • タイガーフレーバービール6缶パック×2:S$17.5(約1,400円)

お菓子・南国フルーツ

スナック菓子スナック菓子

カルビーのポテトチップスがたくさんありますね!ひとつS$1.5(約120円)です。日本のスーパーでは安い時は65円くらいで売っているのでちょっと高い感じがしますね。

ナッツ類ナッツ類

ミックスナッツ、アーモンド、ピスタチオ、マカダミアナッツなど袋入りナッツ類。

ひと袋S$4.9(約390円)。なんだか普通な感じですね!(笑)

良いおつまみになりそうなので、タイガービールと一緒に購入してホテルで楽しむのも良いかもしれませんね♪

TONG GARDENは美味しいのでお気に入り♪お隣のマレーシアならもう少し安く買えますよ!

リンゴ・オレンジリンゴ・オレンジ

日本でもおなじみのリンゴやオレンジ。たくさん種類があるみたいですね!

リンゴは4つでS$2.45~5.00(約196円~400円)。けっこう幅がありますね。

オレンジは・・値札がちょうど隠れてしまっていますね!(笑)いくらだったか思い出したら追記します。

mari
mari
お菓子やフルーツはあまり日本と変わりませんね!

【お菓子】

  • ポテトチップス:S$1.5(約120円)
  • 袋入りナッツ:S$4.9(約390円)

【フルーツ】

  • リンゴ:S$2.45~5.00(約196円~400円)
  • オレンジ:???チェックし忘れましたがリンゴと同等だったと思います。

生鮮食品・インスタント食品

短期の旅行だとなかなか購入する機会はありませんが、生鮮食品の値段もご紹介します。

まずは精肉コーナーの豚肉!

豚肉(スペアリブ)豚肉(スペアリブ)

豚のスペアリブですね。250g前後入ってS$4.37(約350円)。普段あまり豚のスペアリブを購入しませんが、安い気がします。

グリルコーナーでは、チキンの丸焼きがS$5(400円)くらいで売られていました。クリスマス時期に日本のスーパーでは1000円以上で売られているので、これは安いですね!

鮮魚鮮魚

上段の真ん中の魚(Batang)は、シンガポールでよく食べられるサワラの仲間のようです。ソテーにぴったりの切り方がしてあります。1パックS$6~7(約480円~560円)

下段右側はアジですね!セラー・フィッシュと呼ばれるメアジらしいです。

まるまる太ってておいしそ~!!1パックS$4.93~5.3(約394円~423円)。外国の生鮮食品は見てるだけで面白いです。

野菜野菜

野菜はグラムの値段が書かれています。

上段はズッキーニのようなウリと大根。下段はナスと・・ゴーヤでしょうか??

香味野菜香味野菜

ニンニクや玉ねぎはネットで大量に売られていました。

ニンニクはS$2.0~2.4(約160円~192円)。安い方はどうやら中国産っぽいですね。中国産のニンニクが安いのは万国共通なのでしょう。

玉ねぎは小さいサイズのものもありますね!S$1.35~1.6(約108~128円)です。たくさん入っているのでお得な感じがします♪

卵

きちんと整列されていてきれいですね!

1パックS$3.2~3.95(約256円~316円)です。日本のスーパーで安売りされている卵よりかなり高い!!卵料理が大好きな私からするとちょっとキツイかも・・(笑)

この時には見つけられませんでしたが、在住者の方によると最安では10個S$2(約160円)弱で売られているそうです。それなら日本と変わらない感じですね。

mari
mari
最近は生食できる卵も売られているそうです。

インスタントの紅茶・コーヒー

インスタントの紅茶・コーヒーインスタントの紅茶・コーヒー

インスタントの紅茶とコーヒーです。プライスカードが見切れてしまったので、コーヒーの方はわかりませんが、紅茶は2つでS$9.45(約756円)一つあたり約378円ですね!

25袋入っているので結構安いかも♪

でも、すごく甘そう・・お味はどうなんでしょうか。

  • 豚のスペリアブ(250g):S$4.37(約350円)
  • サワラ(2切れ):S$6~7(約480円~560円)
  • メアジ(2尾):S$4.93~5.3(約394円~423円)
  • ニンニク(1ネット):S$2.0~2.4(約160円~192円)
  • 玉ねぎ(1ネット):S$1.35~1.6(約108~128円)
  • 卵(1パック):S$2~3.95(約160円~316円)
  • インスタント紅茶(25袋入り):S$4.73(約378円)

シンガポールの人気お土産の物価

シンガポールで人気のある定番みやげの価格もご紹介します。お土産選びの参考にしてみてくださいね。

カヤジャム(ココナッツジャム):8gの小袋×12個 S$15.00くらい

日本のジャムと同じで瓶タイプもピンきりですが、S$4前後で売られていました。

カヤジャムカヤジャム

シンガポール名物、カヤトーストには欠かせないカヤジャム。スーパーには手ごろな値段のものがあります。

緑色のパンダン風味が強いタイプは、日本人には苦手な人が多いので、茶色いタイプが無難。

我が家は緑色のものを買って毎朝食べています。太っちゃう(;’∀’)

アーユルヴェーダ石鹸:S$1前後

アーユルヴェーダ石鹸アーユルヴェーダ石鹸

アーユルヴェーダというインドの伝統医学をもとに作られたお肌に優しい石けん。女性へのお土産にぴったりですね♪こんなにお安い価格で買えるのもシンガポールならでは!

ムスタファに行ったけど、在庫がなかった…というとき(たまに、そういうことがあります)、スーパーを見てみましょう。すべてのお店にあるわけではないけれど、取り扱っている店舗もたくさんあります。

箱入りお土産用のお菓子:ピンキリ!

箱入りお土産用のお菓子箱入りお土産用のお菓子

完全に観光客向けのおみやげお菓子。場所によって値段が変わります。観光客が多く訪れるスーパーには置いてあるので、スーパーが買うのがおすすめ!空港で買うよりもお得です。

私が見たのは、5つでS$10(約800円)です。

マーライオン型のチョコやクッキー、プロウンロールなどの箱入りお菓子が定番です。

中身は個包装ではないものが多いですが、まれに「individually wapped」と表記された個包装のものもあります。

mari
mari
ザ・シンガポールみたいな雰囲気の包装なので、会社でのバラマキ土産とかに良さそう♪

値段がかなり安いものはまずい可能性が高いです。私たちが子供にせがまれて買ったサッカーボールのチョコレートはプラスチックの味がしたので捨てました(笑)

シンガポールの公共交通機関・タクシー料金の物価

MRT

シンガポールMRTシンガポールMRT

シンガポールで安いな~と感じるのは、やはり公共交通機関!

1駅だと、わずかS$1.4(約112円)です!安い!

そして、10駅分乗ってもS$2.1(約170円)!距離が長くなってもあまり値段が変わらないなんて嬉しいですね!

EZリンクというプリペイドカードを利用すると、さらに割安になります!

タクシー

一般的なタクシーの初乗りはS$3.00(約240円)です。初乗り運賃は~1kmまで。

日本と比べるとかなり安い感じがします!東京は初乗り790円なので(;’∀’)

ですが、深夜・観光地特別料金・ピークタイム・休祝日加算料金・予約料金・シティーエリア特別加算など細かい加算ポイントがあるのです。

一方通行の道も多く、わざとでなくても遠回りしなければいけないこともあるので、場合によっては、行きと帰りでタクシー代が2倍も違うということもあるんですよ!

なので、思っていた以上に高くなる可能性大!ぼったくりではないにせよ、「ぼったくられた!?」と疑うような気持ちになる値段になってしまう可能性もあるので注意が必要です。

とはいえ日本とは比べ物にならないくらい安いので毎日めちゃくちゃ乗っていました♪

シンガポールの有名観光スポットの料金目安

シンガポールの有名観光スポットの入場料金の目安をご紹介します。

シンガポール動物園:大人S$33、子ども(3-12歳)S$22

シンガポールズー・エントランスシンガポールズー・エントランス

日本円にすると大人が約2,640円、子どもが約1,760円です。

シンガポールズーは、本当に楽しいのでおすすめ!大人も子どもも楽しめるのでぜひ足を運んでみてください♪

リバー・サファリ:大人S$30、子ども(3-12歳)S$20

リバーサファリ エントランスリバーサファリ エントランス

ナイトサファリやシンガポールズーと隣接して建てられたリバーサファリ。アジアで初めて、「川」をテーマにした動物園です。

日本円にすると大人約2,400円、子ども約1,600円です。

他の二つと比べると、規模が小さいので入場料が高めに感じてしまうかもしれませんが、小さな子供には一番おすすめかもしれません。2歳児でも周りやすくて最高でした!

ナイトサファリ:大人S$45、子ども(3-12歳)S$30

ナイトサファリナイトサファリ

シンガポール旅行の定番、ナイトサファリ!

日本円にすると、大人約3,600円、子ども約2,400円です。

ナイトサファリは、約35ヘクタールもの広大な敷地の中にいる動物を観察できる非常におもしろいスポットです!ショーなども充実していていろんな楽しみ方ができますよ♪

トラムの乗車があるので、やや高いのは仕方ない。日本語をつけると+S$10(800円)なのでかなり高いですね。

ガーデン・バイ・ザ・ベイ:S$28、子ども(3-12歳)S$15

ガーデン・バイ・ザ・ベイ

マリーナベイサンズホテルから徒歩で行ける超巨大な植物園です。

スカイウェイやフラワードーム・クラウド・フォレストへの入場は有料ですが、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイへの入園は園内の散策は無料でできちゃいます♪

有料ゾーンへの入場は、日本円にすると大人約2240円、子ども約1,200円です。

mari
mari
こうしてみると、2千円から3千円半ばくらいが目安になりそうですね!

マリーナ・ベイ・サンズのスカイ・パークやシンガポール・フライヤーなども同じような価格帯で入場することが可能です。

また、ご紹介した価格はすべて正規料金になりますが、格安チケットやセット割引、各種キャンペーンを利用すると、数十ドル単位で安くできることも可能です!

節約するには事前のリサーチと計画が大事ですね。

シンガポールの物価 まとめ

シンガポールの物価情報、なかなか日本とも違いがあっておもしろいですよね!

日本と同じくらいのものから割高、割安なものまで本当にさまざまなので、一言でいうのは難しいということがわかりました(笑)

物価を把握していると、旅費の計画も立てやすいと思うのでぜひ参考にしてみてください♪

シンガポール旅行前に知っておきたい基本情報(観光・ビザ・治安・物価)シンガポール旅行前に必ずチェックしておきたい基本情報から観光、お土産スポットまで全てまとめました!これだけ押さえておけばガイドブックも必要ありません!ぜひチェックしてみてください♪...
シンガポールで遊ぶならボヤジンを使わなきゃ損!

ボヤジンでチケットを手配すると
シンガポールの人気テーマパークが
最大52%オフになるって知ってる?

他にも送迎バス付のツアーや
クルーズの予約もおまかせ!
事前に日本語で予約できて便利です。

\楽天グループだから安心/

ボヤジン
公式サイトをみてみる