子連れおすすめスポット

ナイトサファリの行き方・アクセス・所要時間徹底ガイド|シンガポール

シンガポールの動物園(シンガポールズー・リバーサファリ・ナイトサファリ)があるのはシンガポール北部。

どれも同じ場所に一か所かたまっています。

中心地からは離れているため、乗り物での移動が必要。

わたしのおすすめは断然タクシーですが、いくつかの行き方があるので、旅のスタイルに応じて選んでみてください。

この記事では、それぞれのアクセス方法や特徴などをご紹介します。

わたしはMRT(電車)+バスで行って失敗したので、みなさんも気をつけてくださいね♪

事前購入は公式サイトで行えますが
購入ページは日本語非対応!

言葉に不安がない方は代理店を挟まず公式で購入しても良いですが、KKDAYなど日本語で購入するのが安心!

日本語で予約でき
チケットによっては料金もお得に◎

まずは料金をチェック

KKDAYのお得な
チケットをみてみる

楽天IDを持っているならそのままログインできてポイントもたまる楽天観光体験おすすめです。 

ナイトサファリの行き方・アクセス

ナイトサファリへの主なアクセス方法をまとめてみました。

移動手段 どんな人向け 所要時間 料金
タクシー・Grab 子連れ・グループ旅・時短派 30分 S$20~30
サファリゲート 1~2人少人数 40~60分 片道S$7
往復S$12
MRT+バス ローカル好き・節約派 60~80分 ローカルS$2
シャトルS$1

料金や時間の最短は最寄りの駅やバス停からなので、ホテルから出発地が遠ければその分時間もお金もかかります。

料金は高くなりますが、複数人なら断然タクシー、Grabがおすすめ。

日本と違ってタクシー代が本当に安く、とても快適なので乗らないと損くらいに思うようになりました(笑)

バスやMRTはタイミングを逃すと1本次になったりと思った以上に時間のロスが大きいです。

mari
mari
交通費を節約するあまり滞在時間が減ってしまっては本末転倒。

シンガポール旅行で時間がたっぷり余っているという人はあまり多くないでしょうからしっかり時短していきましょう!

それではもう少し細かくそれぞれの移動方法を紹介します。

タクシー・Grab👈おススメ

時短になり確実でスケジュールが読みやすいのが大きなメリット。動物園へのアクセスはやはりタクシー利用がおすすめです。

グループ旅行の場合は特に推奨。迷わずにタクシーを利用しましょう。

場所や時間帯にもよりますが、中心部から約30分S$20~30くらい。

mari
mari
動物園の近くには駅がなく、公共交通機関を使うとすごく時間がかかります。

行きは電車とバスを乗り継ぎましたが本当にめんどくさくて後悔しました・・・。

そのため、普段はバス・電車派の在住者でも動物園に行くときはタクシーを使うという人も多いのです。

少しでも安くしたいという方には、配車サービスGrabがおすすめ。

Grab App

Grab App

Grab.com無料posted withアプリーチ

 

紹介コードOHAYO123(オハヨー1・2・3で覚えてね♪)をpromotionに入力すれば初回の利用が無料になります!!

専用アプリから、簡単に「GrabCar」(自家用車、いわゆる白タク)を呼ぶことができます。

Grabはタクシーよりも割安な上、事前に場所を指定できるので英語でのやりとりがほぼ発生せず簡単です。

mari
mari
東南アジアではGrabなしでは過ごせぬほどお気に入り♪

ちなみに7歳以下の子供がいるとチャイルドシート着用必須となるため通常のGrabcarは乗れず、Grabfamilyを使用しなければなりませんのでお忘れなく!

タクシーだと公共交通機関扱いなので、チャイルドシートなしでOKです。

子連れでGrabアプリを利用するときは、タクシーを配車する「GrabTaxi」かチャイルドシート付のグラブカー「GrabFamily」を選択してください。

台数が少ないのですぐに見つからないことが多く値段も高めなのがデメリット。

中心部から直行バス(サファリゲート)

サンテックシティから「サファリゲート」という直行バスが運行されています。

料金は片道:S$7往復:S$12所要時間は約40分です。

サンテック周辺のホテルに泊っている1~2人旅の方にとっては、比較的安くて便利な移動手段になると思います。

mari
mari
運行時刻が決まっているので、自由に行動したい人には不向きかもしれません。

サファリゲートに乗るには、サンテック1階のニコルハイウェイ側に行きます。ダックツアーと同じ場所です。こちらでチケットの購入もできます。

MRT+バス

シンガポールMRTホームシンガポールMRTホーム

中心部からMRTで移動し、そこからバスに乗り換えていく方法もいくつかあります。

時間はかかりますが、ローカルな旅を楽しみたい方はトライしてみては?

駅から路線バスで行く

ノース・サウス線にある次の4つの駅から動物園に行く路線バスに乗ることができます。バスの料金はだいたいS$2程度。

  • Choa Chu Kang → 927番バス
  • Ang Mo Kio → 138番バス
  • Woodlands → 926番バス(日曜・祝日のみ)
  • Marsiling → 926番バス(日曜・祝日のみ)

路線バスの利用は、EZリンクカードとGoogleマップを使うと簡単です。

駅からMandai Khatib Shuttleで行く

Mandai Khatib ShuttleMandai Khatib Shuttle

ノース・サウス線のKhatib駅と動物園の間をシャトルバスが運行しています。

運行時間は毎日8:00-22:40まで20分に1本。所要時間は約15分です。

運賃はS$1で、2歳以下無料。

支払いはEZリンクかNETSフラッシュペイ、クレジットカード。現金は受け付けていません。

わたしたちは現金しか持っておらず運転手にめちゃくちゃ怒られました(;’∀’)降りてから支払うとお願いして乗せてもらいました・・・。ごめんなさい。

※今はクレカOKになってるので安心です(笑)

駅からMandai Expressで行く

週末、祝日、スクールホリデイ期間のみの運行になりますが、MRTの3つの駅から「Mandai Express」という動物園への直行バスがあります。

ピックアップポイントの駅は次の3つ。

  • Bedok(イースト・ウエスト線)
  • Sengkang(ノース・イースト線)
  • Tampines(イースト・ウエスト線、ダウンタウン線)

運賃は大人S$3子どもS$1で2歳以下無料。チケットはEZリンクかNETフラッシュペイを使ってオンラインまたは車内で購入できます。

ナイトサファリの開館時間・所要時間・見どころ・レビュー

営業時間

基本的に年中無休で営業時間は19:15~ 0:00(入場23:15まで)

入り口付近にあるレストラン、飲食店は17:30~オープンしており18:45~ファイヤーショーが始まります。

シンガポール動物園やリバーサファリからはしごする場合は早めにレストランへ行って一番前で鑑賞するのがおすすめです!!

所要時間

トラムとショーだけ見て最低2時間。

個人的には歩いて周る徒歩トレイルがかなりおすすめ(トラムで見れない動物も見れてとても楽しい)なので3時間~4時間くらいは欲しいところ。

娘が21時前に眠ってしまったのでベビーカーを押しながらグルっと一周しました。

見どころ

ナイトサファリショーナイトサファリショー

ナイトサファリでおすすめ2つのショー

ナイトサファリのショーはチケット代に含まれているので絶対見逃したくないですよね♪

サムバーカーパフォーマンスはファイヤーダンスなので英語が全くわからなくてもOK。

反対に写真のクリーチャーズ・オブ・ザ・ナイトショーは英語でのやりとりが笑える感じなので2歳児娘はあまり集中してくれませんでした(笑)

ナイトサファリの体験期については別の記事でまとめています。トラムもおもしろかったけど、わたしは徒歩で歩いて周るのが気に入りました!

ナイトサファリ行き方・見どころ・料金徹底ガイド|シンガポールシンガポールの人気スポットナイトサファリの行き方・見どころ・料金について詳しく徹底解説していきます!子連れに最高のスポットなのでぜひ足を運んでみてください。...

レビュー

トラム乗車に時間がかかると思い、あらかじめ日本語のトラムをオプションサイトから予約していきました。
来園が月曜日だったせいか予想以上に人が少なく、予約時間よりも早いトラムに乗せてくれました。
昼間レゴランドでたっぷり遊んだ後のナイトサファリでしたが、10歳と8歳の子供たちも寝ることなく楽しめたのは良かったです。
いつもは行列のタクシー乗り場も、並んでいる人もいなくスムーズに帰ることが出来ました。
4回目のシンガポールで初めてのナイトサファリ挑戦でしたが、やはり子友達には昼間の動物園の方が人気で、1回で十分だというのが家族共通の感想です。(トリップアドバイザー)

シンガポール動物園、リバーサファリ、ナイトサファリの中ではナイトサファリが最も人気があるのですが、口コミではやや辛口評価も目立ちました。

かなり真っ暗なので、目が弱い人や小さな子連れには厳しいと感じる方もいらっしゃるようです。

mari
mari
最新の口コミは下記のリンクから見ることができますよ♪

ナイトサファリ行き方・アクセスまとめ

ナイトサファリへのアクセス方法を中心に、ざっくりナイトサファリの情報をご紹介しました。

最後にアクセス方法をまとめます。以下の3つを参考に選んでみてはいかがでしょうか?

  • 子連れ・グループ旅・時短したい方⇒タクシー・Grab
  • 1~2人旅で条件がそろう方⇒サファリゲート
  • ローカルな移動手段も楽しみたい方⇒MRT+バス

個人的には、やっぱりタクシー利用がイチ押しです。

また、例えばナイトサファリ前にとる食事を移動しやすい場所にするなど、旅の組み立て方次第でも時短や節約につながります。

mari
mari
ぜひ、工夫して楽しい旅行を計画してくださいね!

事前購入は公式サイトで行えますが
購入ページは日本語非対応!

言葉に不安がない方は代理店を挟まず公式で購入しても良いですが、KKDAYなど日本語で購入するのが安心!

日本語で予約でき
チケットによっては料金もお得に◎

まずは料金をチェック

KKDAYのお得な
チケットをみてみる

楽天IDを持っているならそのままログインできてポイントもたまる楽天観光体験おすすめです。 

シンガポールで遊ぶなら楽天トラベル観光体験!

楽天トラベル観光体験でチケットを手配すると
シンガポールの人気テーマパークが
日本語で予約可能

他にも送迎バス付のツアーや
クルーズの予約もおまかせ

\楽天ポイントも貯まる/

楽天トラベル観光体験
公式サイトをみてみる