グルメ・レストラン

在住者おすすめビールを飲むのに人気のシンガポールホーカー3選

ビール好きの方には、ホーカー飲みがおすすめ。

夕方、ほどよく涼しくなってきたころに、屋外で飲むビールは最高です♪

今回の記事ではシンガポールのホーカーでビールを楽しむ方法とおすすめのお店をご紹介します。ぜひご旅行の参考にしてくださいね!

シンガポールのホーカーでビールを注文する方法

photo by VasenkaPhotography

ホーカー(屋台)では買いたいお店まで自分で行って注文するのが基本。

mari
mari
ビールも同様にドリンク屋に行って頼めば買えますが、もう一つ別の方法もあるんです!

ホーカーによっては、ドリンク屋の店員やビールのユニフォームを着た女性が客席を周っているところがあり、そのようなところでは、客席でドリンクの注文ができます。

頼んでしばらくすると、注文の品を持ってきてくれるので、支払いはその時に。

気を付けるのは、ビールのユニフォームを着ている女性に頼む場合。

彼女たちはそれぞれの銘柄専門で給仕しているので、ユニフォームが数種類あるなら、飲みたい銘柄の服を着た人を呼び止めるようにしてください。

タイガーだったらタイガーの、ハイネケンだったらハイネケンの服を着たお姉さんに頼みましょう。

一度頼むと、その人が何度も来てくれて、空いたジョッキについでくれたり、お代わりのオーダーをとったりもしてくれます。

また、ビールを頼むと「氷を入れるか」とよく聞かれます。

mari
mari
ビールに氷なんて日本人には抵抗があるかもしれませんがこれがなかなか良いんですよ!

個人的には、東南アジアの空気の中では、氷入りの冷たくて少し薄まったビールのほうがすっきり飲めて、かえって美味しい気さえします。

ちなみに、シンガポールの氷でお腹を壊したことはありません。

シンガポールでビールを飲むのにおすすめなホーカー3選

夕方ビールを楽しむなら、どこのホーカーセンターに行っても同じというわけではありません。

実は、ホーカーセンターごとに賑わう時間帯に違いがあり、朝・昼には混雑しているのに夕方行くと閑散としているところも少なくないから!

逆に、夕方になると本領を発揮し、賑わい出すところも。

せっかくなら、賑やかなところで一杯やるほうがいいですよね♪

ここで紹介する3つのホーカーは、旅の初心者でも大丈夫なシンガポール旅行の定番。

観光客が多いため、お店の人も外国人に慣れているし、きれいめなので安心です。

ローカル価格に比べると若干高めの値段設定ですが、法外な価格ではないのでご安心を。レストランと比べればかなりリーズナブルですよ。

ニュートン・フード・センター Newton Food Centre

No machine-readable author provided. Terence assumed  via Wikimedia Commons

開放的な雰囲気のきれいなホーカーです。駅そばの立地も旅行者には嬉しいポイント。

遅めの時間に行くと、席の確保ができないほど賑わっています。

名物はシーフード。

ぼったくりは、まず無いと言えますが、カニやエビは屋台で食べてもそれなりに高価なものであることはご承知おきを。

マカンストラ・グラットンズ・ベイ Makansutra Gluttons Bay

Terence.Wikimedia Commons

シンガポールにはミシュランガイドのように毎年出されるグルメ本のローカルフード版があります。

それが「Makansutra(マカンストラ)」

その「マカンストラ」で紹介されたお店が集結しているホーカーがこちらです。

ベイエリアでロケーションは抜群。連日、旅行者で賑わっています。

ラオ パ サ フェスティバル マーケット Lau Pa Sat Festival Market

Allie_Caulfield.Wikimedia Commons

平日昼は、周辺で働くビジネスマンのランチで込み合いますが、夕方からは路上にサテーの屋台が現れて、また別の賑わいを見せます。

周りを高層ビルに囲まれた屋台で、サテーをつまみにビールで乾杯♪

シンガポールにいることを実感できる場所です。

 

そして、先にご紹介した代表的な3つのホーカー以外にも、夕方に賑わうホーカーはシンガポール中に点在しています。

よりローカル気分を味わいたければ、少し足をのばしてみてはいかかでしょう?

交通の便はよくありませんが「Chomp Chomp Food Centre」は、美味しいものがいっぱいと地元で評判です。

また、イーストコーストの「East Coast Lagoon Food Village」やハーバーフロントより少し西にある「Pasir Panjang Food Centre」などもシーフードが豊富で、ビールを片手にみんなでワイワイ楽しめます。

餃子とビールなら、チャイナタウンのホーカーもおすすめ。特に私は「People’s Park Food Centre」で餃子を食べるのが好きです。

Googleマップで調べると、写真もいっぱいあって、それぞれのホーカーの雰囲気が分かっていいですよ。

地図上で、気になるところを自分で見つけて、実際に足を運んでみるのもいいですね!

シンガポールホーカー飲みまとめ

ホーカー飲みは、ローカルな雰囲気が味わえ、リーズナブル♪

居酒屋のように気取らない場所が好きな方には、強くおすすめします。

とは言っても、海外なのでくれぐれも飲みすぎないように気を付けてくださいね!シンガポールでは、公共の場で泥酔するのは違法です。

また、ホーカーでアルコールが提供されるのは22:30まで。ホーカー飲みは早めの時間帯がマスト!

シンガポールで遊ぶならボヤジンを使わなきゃ損!

ボヤジンでチケットを手配すると
シンガポールの人気テーマパークが
最大52%オフになるって知ってる?

他にも送迎バス付のツアーや
クルーズの予約もおまかせ!
事前に日本語で予約できて便利です。

\楽天グループだから安心/

ボヤジン
公式サイトをみてみる