アミューズメントパーク

タイガービール工場見学ツアー行き方・見どころ・所要時間徹底ガイド

シンガポールのビールといえば、タイガービール!!

1930年から製造されているアジアを代表するビールです。

Asia Pacific Breweries via Wikimedia Commons 

中心部から少し足を延ばして郊外へ行くと、タイガービールの工場があります。

実は、ここでは工場見学ツアーが開催されていているんです♪♪

mari
mari
社会科見学気分でお勉強した後は、もちろんお待ちかねの試飲タイムも♡

ビール好きの方は、要チェックですね!それではタイガービールの工場見学について詳しく解説していきます!

タイガービールの工場見学は「ベルトラ」の日本語ツアーあり!

ベルトラのツアーを
予約してみる

シンガポールタイガービール工場(アジア・パシフィック・ブルワリー)基本情報

タイガービールをはじめ、ハイネケンやギネスなども製造し国内外に出荷しているアジア・パシフィック・ブルワリー!

工場はシンガポールの西部にあります。

行き方・アクセス

シンガポール中心部からは、タクシーで30分ほど。

公共交通機関を利用する場合は、MRTジョー・クーン駅から182182Mのバスに乗ると、タイガービール工場のすぐそばまで行けます。

ただし、シンガポールの西の端に位置しているため、交通の便はよくありません。

mari
mari
時間を上手に使いたければ、タクシーで行くほうがおすすめです。

少しでも安くしたいという方には、配車サービスGrabもおすすめ。

Grab App

Grab App

Grab.com無料posted withアプリーチ

 

紹介コードOHAYO123(オハヨー1・2・3で覚えてね♪)をpromotionに入力すれば初回の利用が無料になります!!

専用アプリから、簡単に「GrabCar」(自家用車、いわゆる白タク)を呼ぶことができます。

Grabはタクシーよりも割安な上、事前に場所を指定できるので英語でのやりとりがほぼ発生せず簡単。

mari
mari
東南アジアではGrabなしでは過ごせぬほどお気に入り♪

ちなみに7歳以下の子供がいるとチャイルドシート着用必須となるため通常のGrabcarは乗れず、Grabfamilyを使用しなければなりませんのでお忘れなく!

シンガポールタイガービール工場 ツアーへの参加方法

工場見学ツアーは、火~日曜日の13:00、14:00、15:00、16:00、17:00開催されています。

参加するには、タイガービールのHPから事前のオンライン予約が必要。

そして、日本のビール工場見学は無料のところが多いのですが、シンガポールでは有料で前払いになります。

ツアー料金

  • 大人(平日):S$18
  • 大人(週末):S$20
  • 子ども:S$12 ※5歳以下は無料

もし直接予約することや英語が不安ということなら、旅行会社が催行しているツアーに申し込むという方法も。

ベルトラでは、パンダトラベル主催のタイガービール工場見学ツアーを取り扱っています。

自力で手配するよりもお値段はあがりますが、日本語で手配ができますし、送迎と日本語ガイドも付いています。

mari
mari
やはり日本語ガイド付きは安心感が違うので、英語に不安がある方はツアーが便利!!

ベルトラの工場見学
ツアー詳細をみてみる

なお、当日は年齢確認のために写真付きの身分証明書が必要です。

旅行者はパスポート、在住者はEP/DPを忘れずに持参してください。

シンガポールタイガービール工場 見学ツアー内容

ツアーの内容は、大まかに言うと前半工場見学、後半試飲タイムです。

mari
mari
日本のビール工場見学とだいたい同じような感じなので行ったことがある方は想像通りだと思います!

参加人数は、日によってばらつきがあるようで、私が行ったときは、2グループで10人ほどしかいませんでしたが、多いときでは50人くらいいたという口コミもありました。

所要時間は1時間半

所要時間は工場見学と試飲タイム合わせて1時間半になります。

移動も合わせて3時間半ほど見ておけば大丈夫ですので参考になさってください!

まずは工場見学(45分)

photo by KCyamazaki

タイガービールの歴史や製造方法などのVTRを見た後、ガイドさんの案内のもと、製造ラインやギャラリーの見学をします。

もちろん説明は、すべて英語です。

フェニー
フェニー
見学ツアーの中で一番楽しかったのは、美味しいビールのつぎ方を学ぶコーナー。

ガイドさんにレクチャーしてもらい、実際にサーバーから生ビールをつぐ体験をしました!

自分でついだビールは美味しくいただいたので、試飲タイムの前にここでも1杯飲んだことになりますね。

ツアーの参加者が多い場合は、もしかしたら全員が体験できるのではないかもしれませんが、こんな嬉しいコーナーもありましたよ♪

お待ちかねの試飲タイム(45分)

そしていよいよ、最後は併設のバーでの試飲タイム。

ダーツやビリヤードがあり、一緒に来ていた子供たちも楽しく遊んでいました。

お洒落な内装ですが、子どもが遊んでも気兼ねしなくいいフレンドリーな雰囲気でした。(ただし、迷惑にならない程度に・・・)

試飲は、最初のタイガービールをジョッキ1杯飲んだら、そのあとはチケット制。ジョッキよりも少し小さいグラスでいただきます。

フェニー
フェニー
タイガーだけでなく、ここで作られている他の銘柄も試すことができます。

正確に言えば飲み放題ではないのですが、チケットは5枚もあるので、45分間でそれだけあれば十分楽しめますよ。

ツアーによっては飲み放題のコースもあります。どのコースがいいのか確認してみてくださいね!

mari
mari
もちろん、子どもや飲めない方用にはソフトドリンクも用意されています。

おつまみは、シンガポールでは定番のミックススナック。頼んでみたらお代わりももらえました。

別の日に行った友人は、おつまみを持参したと言っていたので、持ち込みも大丈夫そうです(笑)。

有料の見学ツアーですが、お酒の高いシンガポールでこれだけビールが楽しめるならアリではないでしょうか!?

タイガービール工場お土産グッズもおすすめ

タイガービール工場に来たら、忘れずにチェックしてほしいのが、オリジナルグッズのショップ。

デザインがかなりカッコよく、思わずあれこれ欲しくなってしまいます。手頃な価格の小物もいろいろあるので、お土産にピッタリですよ!

シンガポールタイガービール工場まとめ

日本でも人気のビール工場見学は、シンガポールでもやっぱり楽しい!

定番のシンガポール観光を制覇してしまった方は、郊外へ足をのばして社会科見学&出来立てビールを味わってみてはいかがでしょう。

ベルトラの工場見学
ツアーに参加してみる!

シンガポールで遊ぶならボヤジンを使わなきゃ損!

ボヤジンでチケットを手配すると
シンガポールの人気テーマパークが
最大52%オフになるって知ってる?

他にも送迎バス付のツアーや
クルーズの予約もおまかせ!
事前に日本語で予約できて便利です。

\楽天グループだから安心/

ボヤジン
公式サイトをみてみる