ホテル

Wシンガポール・セントーサコーヴ宿泊記

セントーサのホテルと言えばシャングリラだとばかり思っていましたが、Wシンガポールが想像以上に素晴らしく、大満足の滞在ができました。

シンガポールはどこもホテルの価格が急騰してなかなか悩ましいのですが、ポイントをやりくりして素晴らしい滞在ができたので、1年に1度ここに来るのを目標にまたコツコツとポイントを貯めたいと思います!

注目!

シンガポールのホテル代が高すぎる!

久しぶりの海外旅行
ちょっと良さそうなホテルを探したら

日本より高い…
コロナ前の2倍!?

お手上げ状態だったホテル探し…
私が宿泊代を節約した方法
詳しくまとめました

予約前に知らなきゃ損

わたしが高級ホテルの宿泊費を
大幅コストカットした方法

シンガポールでマリオット系のどこに泊まったらよいか迷っている人のために「旅ブロガー厳選!シンガポール人気マリオットボンヴォイホテルおすすめ6選」もまとめました。

それではWセントーサのレビューぜひご覧ください!

W Singapore-Sentosa Cove(Wシンガポール・セントーサコーヴ)

Wシンガポール・セントーサコーヴは、シンガポールのリゾートアイランドであるセントーサ島にある5つ星ホテルです。

Wセントーサ外観Wセントーサ外観

緑豊かな自然に囲まれたセントーサ島内の端側、セントーサコーブは世界中のセレブたちが集まるヨットハーバー。

洗練された芸術性と、Wらしい遊び心を兼ね備えるモダンラグジュアリーな印象で、常に新しいものを生み出しているシンガポールの中でも間違いなく最先端のホテルのひとつと言えるでしょう。

Wセントーサ 外観Wセントーサ 外観

周辺にはUSS(ユニバーサルスタジオ シンガポール)やシーアクアリウムなどシンガポール有数の観光スポットがあるので、子連れでの滞在にもおすすめ度が高いです。

接客・サービス

Wセントーサ ロビーWセントーサ ロビー

チェックインは17時少し前で他の宿泊客はそれほどいませんでしたが、エキストラベッドをこれから入れるので時間がかかるということで30分ほど待たされました。

また、「ラウンジがないのでウーバーで好きなドリンクを頼んで良い」と何度も言われたものの意味がわからず夫に対応してもらったところ、UberではなくWのバーである「WOOBAR」のことでした(恥)てっきりUberEatsだと思ったよ!!

待っていると途中で別のスタッフが来て、ここではなくバーでお待ちくださいと言ってくれたので、ラウンジの利用開始時間より少し早くドリンクを注文させてもらえました。ありがとう!!

スタッフのレベルは担当や人によってまちまちな感じでしたが、海外ですしそれほど気にならず十分合格点ではないかと思います。

プールのレベルも高く、キッズアメニティも充実しており子連れにもおすすめのホテルです。

W Singapore-Sentosa Cove(Wシンガポール・セントーサコーヴ)
住所 21 Ocean Way, シンガポール 098374 地図
電話 068087288
ホテルランク ラグジュアリー
料金 宿泊最安値50,000円〜
施設 フィットネス、レストラン、プール
子連れおすすめ度
HP https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/sinwh-w-singapore-sentosa-cove/

ルームカテゴリー

mari
mari
Wセントーサのルームカテゴリーは以下の通り。
  • ワンダフルルーム(40-42平米)
  • スペクタキュラールーム・マリーナビュー(40-42平米)
  • ファビュラスルーム・プールビュー(40-42平米)
  • アウェイルーム・プライベートプール付き(37-46㎡)
  • マーヴェラススイート(80平米)
  • ファンタスティックスイート(75-77平米)
  • WOWスイート(96-126平米)
  • アウェイスイート(80-82平米)
  • エクストリームWOWスイート(195平米)

わたしたちはファビュラスルーム・プールビューのお部屋にアップグレードしてもらいました。

昼も夜も景色が良く、シンガポールというより別の国にいるようなリゾート感だったのでバルコニー付きおすすめです!

Wセントーサ ファビュラスルーム・プールビューWセントーサ ファビュラスルーム・プールビュー

マリオット系のホテルに泊まったら、マリオットボンヴォイアメックスで支払うのを忘れずに!通常利用の2倍貯まるのでかなりお得にポイントを貯めることができますよ♪

おすすめ

アメックスの1番お得な入会方法は『紹介発行』です

一般カードなら
3ヵ月30万決済で2.2万pt

プラチナカードなら
3ヵ月30万決済で4.5万pt
高級ホテルを予約したり、マイル換算すれば約15,000マイル相当に!

利用額を達成できるなら
今このタイミングで申し込まないと損!

紹介からの入会がおすすめです

マリオットボンヴォイカード
お得に申し込む

Wセントーサフロント・ロビー

Wセントーサフロント・ロビーWセントーサフロント・ロビー

Wといえばド派手な外観、装飾で有名ですがシンガポールのロビーは色合いが落ち着いているのでパリピでなくとも安心して?滞在できます。

Wセントーサ ロダンの彫刻作品Wセントーサ ロダンの彫刻作品

ロビー階を散策しているとロダンの彫刻があったり、トイレ入り口前にはアンディウォーホルの作品が飾ってあったりと至る所にアート作品が展示されさすがWといったところ。

Wセントーサ アンディ・ウォーホルの作品Wセントーサ アンディ・ウォーホルの作品

ホテル内を歩いているだけで楽しい。これぞリゾートステイ♡

エレベーターホールや廊下も素敵で偶然こんな素敵な1枚も撮れました。

プールへ向かう道中もアートが♡プールへ向かう道中もアートが♡

Wセントーサ客室

Wセントーサ ファビュラスルーム・プールビューWセントーサ ファビュラスルーム・プールビュー

これまで大阪のWオマーンのWに宿泊してきましたが、シンガポールも同様にデザイン性が高くとってもユニーク。唯一無二の存在です。

ベッドルーム

Wセントーサ ファビュラスルーム・プールビューWセントーサ ファビュラスルーム・プールビュー

もともとベッドは大きめですが、今回の旅で唯一エキストラベッドを用意してくれたのでこの2日間はとても快適に眠れました。

Wセントーサ ファビュラスルーム・プールビューWセントーサ ファビュラスルーム・プールビュー

デスクもピンクの挿し色で華やか。すごい色使いなのにまとまりがあるのがWのすごいところ。

Wセントーサ ファビュラスルーム・プールビューWセントーサ ファビュラスルーム・プールビュー
Wセントーサ ファビュラスルームからの眺望Wセントーサ ファビュラスルームからの眺望

バスルーム(トイレ・お風呂)

Wセントーサ ファビュラスルーム バスルームWセントーサ ファビュラスルーム バスルーム

大好きなバスルーム。なんと美しい。

Wセントーサ ファビュラスルーム バスルームWセントーサ ファビュラスルーム バスルーム

左手にシャワー、トイレがあり右手にバスタブがあります。

Wセントーサ ファビュラスルーム バスルームWセントーサ ファビュラスルーム バスルーム
Wセントーサ ファビュラスルーム バスルームWセントーサ ファビュラスルーム バスルーム

アメニティ

Wセントーサ アメニティWセントーサ アメニティ

アメニティは日本と同じ、イタリア・パルマ生まれのナチュラルヘアケアブランドDavinesダビネスから「MOMO」シリーズ。

いちじく、シクラメンにジャスミンやシダーウッドが香る、フルーティーで甘い香り。ココナッツ系の香りが好きな人は好きだと思う。

香りは結構強めなので甘いのが苦手なら自分でシャンプーを持参したほうがいいかも。

Wセントーサ アメニティWセントーサ アメニティ

クレンジング、ソープ、ボディクリームは同じくDavines。

スキンケア部門であるComfort Zoneから「skin regimenスキンレギメン」が選ばれました。

MOMOとは異なりユニセックスでハンサムな香り。どちらもパッケージがすごく素敵でWのバスルームの雰囲気に合っています。

WiFi・ネット環境

WiFiは快適につながりました。仕事も滞りなくできるレベル。

お茶・お菓子

Wセントーサ ウェルカムギフトWセントーサ ウェルカムギフト

ウェルカムギフトはカラフルなマカロン。

Wセントーサ ウェルカムギフトWセントーサ ウェルカムギフト

フルーツとワインも!

チェックイン時にブログでレビューしますね!と伝えたのでどこまでがプラチナギフトなのかがわかりませんが、たぶんワインはご厚意でつけていただいたのではないかと推察します。

ちなみに我が家はワインは飲まないのでもったいないですがそのまま置いて帰りました。すみませんm(__)m

Wセントーサ ミニバーWセントーサ ミニバー
Wセントーサ ミニバーWセントーサ ミニバー

紅茶は大好きなTWG。シンガポールの高級ホテルはTWG率高くてうれしー♡

キッズアメニティ

Wセントーサ 塗り絵セットWセントーサ 塗り絵セット

子供用に塗り絵とぬいぐるみのプレゼントも♡♡

と喜んだのも束の間、なんとこの塗り絵前の子供の置き土産www

すでに塗りかけているし、その子の名前も入っていました。というわけで、新しいものをくださいな~とフロントに声をかけると塗り絵だけでなくぬいぐるみまでくれたのでこんなに盛りだくさんです。

Wセントーサ ぬいぐるみたちWセントーサ ぬいぐるみたち

バルコニーで塗り絵に集中。今回は長い旅行だったけど、毎日塗り絵や絵日記を書かせるようにしてなるべく動画を見せないよう頑張った!

Wセントーサ バルコニーWセントーサ バルコニー

そしてこのバルコニーに夜あもちゃんとふたりで寝転がって涼しい風を感じていた時間が至福でした。

家族で海外に夏休みってやっぱり最高だな・・・。また来られるよう頑張ろう。

Wセントーサレストラン・バー

Wセントーサには3つのレストラン・バーがあります。

  • SKIRT
  • The Kitchen Table
  • WOOBAR
The Kitchen TableThe Kitchen Table

朝食はThe Kitchen Tableでいただきました。

朝食

The Kitchen TableThe Kitchen Table

Wの朝食はどこのホテルも美味しいと評判ですし、わたしも過去に足を運んだWの朝食はかなり満足。

シンガポールはいかほどかと思いましたが、ここもかなり美味しかった!

Wセントーサ 朝食メニューWセントーサ 朝食メニュー

ビュッフェ+メインはオーダーできるタイプ。これ一番好きです。

Wセントーサ 朝食Wセントーサ 朝食

わたしはラクサを注文。本格的なの出てきてびっくり。美味しいー!!

Wセントーサ 朝食 オムレツWセントーサ 朝食 オムレツ

フェニー(わたしが勝手に選んだ)はチリオムレツ。チリクラブの感じが楽しめてわたしは好きだったけど家族には不評。

Wセントーサ 朝食 エッグベネディクトWセントーサ 朝食 エッグベネディクト

エッグベネディクトもこのボリューム。頼みすぎ注意です(笑)

Wセントーサ 朝食 Wセントーサ 朝食

とにかくお皿や盛り付けがかわいいから映える映える。

Wセントーサ 朝食 パンケーキWセントーサ 朝食 パンケーキ

パンケーキのボリュームやばいので小食の人は頼んじゃダメ~。

Wセントーサ 朝食Wセントーサ 朝食

そして見てくださいこのビュッフェの種類。

コールドミールもありきたりなものだけでなく、スペシャルなサラダが並んでいました。

Wセントーサ 朝食Wセントーサ 朝食 コールドミール

2日間足を運びましたが、内容が結構変えられているので5日間くらいなら全然飽きないと思う!

Wセントーサ 朝食 コールドミールWセントーサ 朝食 コールドミール

サラダ全種類食べたけどとても美味しかった。

Wセントーサ 朝食 コールドミールWセントーサ 朝食 コールドミール
Wセントーサ 朝食 ホットミールWセントーサ 朝食 ホットミール
Wセントーサ 朝食 ホットミールWセントーサ 朝食 ホットミール

シンガポールのホテルではオーソドックスなメニュープラス中華系フードとインド系フードが並ぶのが定番。

Wセントーサ 朝食 ホットミールWセントーサ 朝食 ホットミール

どちらも美味しいけれどわたしはついついおかゆや麺を選びがち。

Wセントーサ 朝食 ヌードルコーナーWセントーサ 朝食 ヌードルコーナー

麺は自分で食材をとスープを選んで注文するスタイル。

Wセントーサ 朝食 パンWセントーサ 朝食 パン

ビュッフェのパンっていまいちなホテルも多いのだけどWは美味しいよ!

Wセントーサ 朝食 パンWセントーサ 朝食 パン

子供の心をとらえる可愛いドーナツとマフィン。

Wセントーサ 朝食 パンWセントーサ 朝食 パン

フルーツも甘くてスイカ、パパイヤ、ドラゴンフルーツ毎日食べました。

Wセントーサ 朝食 フルーツWセントーサ 朝食 フルーツ
Wセントーサ 朝食 ドリンクWセントーサ 朝食 ドリンク
Wセントーサ 朝食Wセントーサ 朝食
Wセントーサ 朝食Wセントーサ 朝食
Wセントーサ 朝食Wセントーサ 朝食
Wセントーサ 朝食Wセントーサ 朝食

せっかく色々あるのにシリアル食べたがるあもちゃん。まぁそんなもんよね(笑)

Wセントーサ館内施設

Wセントーサ館内の館内施設は下記の通り。

  • プール
  • フィットネスジム
  • ショップ
  • AWAY SPA(スパ)
Wセントーサ プールサイドWセントーサ プールサイド

目玉はやっぱり広々としたリゾートプール!なんと24時間入れるというので驚き。

また、施設ではないけれど食事後にプールサイドをお散歩するのもおすすめ。リスや鳥など小動物と戯れたり、落ちたお花を拾って髪の毛に飾ったりする時間も楽しかった!

プール

Wセントーサ プールWセントーサ プール

水温もそれほど低くないのでわりと長い間入って大丈夫でした。

残念ながらスライダーは身長が足りなかったけどプール遊びめちゃくちゃ楽しんだね!!

フィットネスジム

Wセントーサ フィットネスジムWセントーサ フィットネスジム

広いしマシンも豊富。そしてアゲな照明(笑)

ショップ

Wセントーサ ショップWセントーサ ショップ

ホテルのフレグランスやアメニティが買える小さなショップもありました。

Wセントーサ ショップWセントーサ ショップ

Wセントーサクラブラウンジ

Wセントーサにクラブラウンジはありません。冒頭でも説明した通り、17:00~19:00の2時間飲み放題+ナッツが楽しめます。

わたしたちはプールやお出かけでその時間にわざわざ行くという感じでもなかったので、結局チェックイン時に1杯飲んだだけで他は利用しませんでした。

15:00過ぎにチェックインして、プール遊びなどしていたらなかなかその時間に合わせてバーに行くのも難しいなという印象。

Wセントーサ アイスクリームWセントーサ アイスクリーム

子供がもらえるアイスクリームもここで受け取れます!

Wセントーサ近隣施設

セントーサ内の主な施設は下記の通り。下記リンクをクリックすると各レビューのページに飛びます♪

ホテル前に泊まる無料バスB線にのって近くまで行きますが、いろんなホテル経由で行くのでタクシーで10分かからない距離なのに30分以上かかって時間をロスします。

セントーサバスセントーサバス

時間によってはタクシー、Grabも捕まりにくいので余裕をもって出発するのがおすすめです。

Wセントーサ行き方・アクセス

  • MRT北東線・環状線 HarbourFrontハーバーフロント駅から無料シャトルバス
  • セントーサ島内バス2番 Sentosa Cove Villageセントーサコーヴヴィレッジ駅から徒歩すぐ

荷物がなければ公共交通機関が便利ですが、シンガポールはタクシーが安いのでスーツケースを持っているならタクシー、Grabがおすすめです。

空港からはタクシーで30分、その他の方法だと1時間以上と表示されました。

たったS$25(約2,500円)でホテルまで行けるなんてありがたすぎる…。

空港からのアクセス方法は「チャンギ国際空港から市内ホテルへのおすすめ移動方法」で詳しく解説しています。

チャンギ国際空港から市内ホテルへのおすすめ移動方法《シンガポール空港アクセス》シンガポールの窓口チャンギ国際空港から市内までのアクセス方法をまとめました。子連れ大人数ならタクシー、そうでなければリーズナブルな地下鉄かバスがおすすめです!乗り方料金についても詳しくご紹介しています。...

Wセントーサ料金

お値段は1泊50,000円~。

わたしが宿泊した日は1泊80,370円と結構高額だったので、57,000ポイントを使って予約しました。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアム(旧SPG)の継続特典「無料宿泊」50,000ポイント以下のホテルで選べるので、少しポイントを足して予約するのがおすすめです!

Wセントーサエリート特典

エリート特典

マリオット系列のホテルに興味があるならマリオットボンヴォイの会員になるのがおすすめです。

mari
mari
泊まれば泊まるほどステータスがアップし、あなたもエリート会員に!

朝食、ラウンジが無料になるプラチナエリート以上が理想ですが、ゴールドエリートでもレストランの割引やレイトチェックアウトが楽しめます。

ゴールドエリート特典
  • お部屋のアップグレード
  • 14時までのレイトチェックアウト
  • ウェルカムギフト500ポイント
  • 25%のボーナスポイント
mari
mari
ゴールドでも14時までのレイトチェックアウトはとてもありがたい。

朝から子連れでバタバタするのは結構疲れちゃうんですよね。

プラチナエリート特典
  • ラウンジアクセス(大人2名)
  • お部屋のアップグレード(スイートルーム含む)
  • 16時までのレイトチェックアウト
  • ウェルカムギフト1,000ポイント
  • 50%のボーナスポイント

わたしは1,000ポイントの代わりに朝食の特典を選びました。

Wセントーサお得に楽しむ方法

マリオットボンヴォイアメックスプレミアム

  • マリオットゴールドエリート
  • 150万円利用で5万ポイント分無料宿泊
  • 年間400万円以上でプラチナ
ブランド 年会費 還元率(マイル)
AMEX 49,500円 3.00%(1.25%)

ゴールド会員に最短でなるためにはアメックスカードの発行が欠かせません。

Marriott Bonvoyマリオットボンヴォイ会員のステータスは、シルバー、ゴールド、プラチナ、チタン、アンバサダーの5段階。

通常ゴールドエリートのステータスを得るには年間25泊の滞在が必要です。

しかしマリオットボンヴォイアメックスカードを発行すると、自動的にマリオットのゴールド会員にランクアップ♪

その他旅行好きには見逃せない

40社以上の提携先へマイルへ交換できる!!

mari
mari
これもかなり大きな魅力。ANA、JALどちらか必要な時に選べるのが圧倒的に便利♪

年会費は49,500円と高いですが、更新時に無料宿泊特典がプレゼントされます。

ハイシーズンに値段の高いホテルに泊まれば、簡単に年会費をペイできるので高級ホテル好きには超おすすめ。

反対に、コスパホテルで満足。むしろホステルとか民泊好きでできるだけ宿泊費は安く済ませたい…。という方には向いていません。

アメックスの一番お得な入会方法は「紹介による発行」です

通常の申し込みだとプレミアムカードで最大3.9万ポイント、一般で1.6万ポイントもらえます。

紹介で申し込みの場合プレミアムカードで3.9万ポイント+6千ポイント(紹介ポイント)4.5万ポイント、一般でも+6千ポイントで2.2万ポイントも受け取れます。

お友達や知り合いにマリオットボンヴォイカードを持っている人がいれば紹介した側にもポイントが入るので、ぜひ聞いてみてください!

周りに誰もいないという場合は当ブログからもご紹介できますので、ご希望の方は以下のフォームへメールアドレスの入力をお願いします♪






    ※すぐにメールが自動返信されます
    ※迷惑メールに入る可能性があります

    LINEでもご連絡可能になりました!公式LINEへマリオットボンヴォイ申し込みとメッセージいただければ原則24時間以内に手動で申込URLを返信します♪

    mari
    mari
    貯まったポイントは、ホテル宿泊や航空会社のマイルへ交換できるので超お得♡

    Wセントーサの総評・感想

    Wセントーサ。さすがリゾートの高級ホテルとあって満足のいく滞在ができました。

    10万円オーバーのホテルなんて我が家では完全に予算オーバー。ポイントがなければかなり勇気のいる宿泊です。

    ちなみにフェニーにいくらまでだったらまた泊まりたい?と聞いたら1泊だけなら6万円くらいなら出せる。と言っておりました。

    同じくセントーサ内にあるシャングリラと比べて設備が新しく、とにかく斬新なので新しいものが好きなタイプであればWをおすすめします。

    公式サイトで
    料金をチェックする

     

    \お知らせとお願い/

    もし記事が役に立った・活動を応援してもいいよ
    という方がいらっしゃればサポートいただけると本当に嬉しいです。

    みなさんのサポートにより
    活動が継続できます。

    >> Amazon欲しいものリストでサポートする
    シンガポールで遊ぶなら楽天トラベル観光体験!

    楽天トラベル観光体験でチケットを手配すると
    シンガポールの人気テーマパークが
    日本語で予約可能

    他にも送迎バス付のツアーや
    クルーズの予約もおまかせ

    \楽天ポイントも貯まる/

    楽天トラベル観光体験
    公式サイトをみてみる