空港・移動情報

シンガポール路線バス、乗り方・料金支払い方法完全ガイド!

路線バスはシンガポールの生活に欠かせません。シンガポールでは網の目のように複雑に路線が張り巡らされ、バス停の間隔も短いので目的地のそばまでバスで行くことができちゃいます。

mari
mari
暑いシンガポールで、これはありがたいですよね♪

ですが、「便利そうだけど、旅行者に路線バスは難しそう・・」と思われる方も多いと思います。今回は、そんな方に向けてシンガポールの路線バスの乗り方を詳しくご紹介します!

また、シンガポールならではの乗車ルールもあるので、知らずに罰金を請求された・・というトラブルに合わないためにも予習は大切!

シンガポール旅行に行かれる方は必見です♪

シンガポールの路線バスはコツをつかめば簡単!


photo by Jeriel Lim

MRT(電車)より色んな場所へ行くことができるシンガポールの路線バス。路線バスも上手く使いこなせば、旅の幅がグンと広がること間違えナシです!

とはいえ、「路線バス」と聞くと、ちょっとハードルが高い・・と思われる方も多いかもしれませんね。

でも、大丈夫!日本のバスとはちょっと違うところもありますが、コツをつかめば簡単に載ることができますよ!

mari
mari
バスの料金の支払い方や乗り方、注意点などをご紹介していきます♪

シンガポールのバス路線はGoogleマップで確認すれば大丈夫!


photo by Jeriel Lim

MRTよりだいぶ複雑な路線バスのルート。

しかし、バス停の位置やバス路線の確認は、Googleマップで簡単に行うことができます。  

フェニー
フェニー
よっぽど慣れていないと、どこのバス停から何番のバスに乗るのかさっぱりですよね・・

紙やPDFなどの路線図を参考にしても良いですが、ちょっと見にくい・・。

Googleマップで目的地を入力すれば、最寄りのバス停、路線番号など知りたい情報はすべて教えてくれます。

mari
mari
指示に従えば、行きたい場所に行け、乗り換えも完璧!!さすが神アプリ!!

また、路線バスでは基本的に次の停車についてのアナウンスや表示はありません(新型車両ではあることも)。

外の様子を見て、降りたいところが近づいたら、STOPブザーを押して知らせます。これも旅行者には至難の業ですね。

ですが、Googleマップを使えば地図上で自分の位置が分かるので、降りる場所も把握しやすいです。

あもちゃん
あもちゃん
とにかく、路線バスに乗るならGoogleマップは必須アイテムですね!

シンガポール公共交通のアプリも便利!

はっきり言ってGoogleマップだけでも大丈夫ですが、他にも便利なアプリがあります。

私が利用しているのは「My Transport Singapore」。シンガポールの路線バスやMRTの路線図、道路の渋滞状況まで調べられてしまうのでかなり便利なアプリ!

MyTransport Singapore

MyTransport Singapore

Land Transport Authority (Singapore)無料posted withアプリーチ

mari
mari
ただ、英語表示しかないので英語が苦手な方はちょっとツライかも。。

あと何分でバスが来るかが分かったり、路線番号でバスのルートを調べたり、何かと役に立ちます。

Googleマップやアプリを使うならネット環境必須!

路線バスに乗るなら必須アイテムのGoogleマップやアプリはインターネットの環境が必須です。

シンガポールで安くネットをつなげるなら、SIMカードかレンタルWi-Fiがおすすめ♪

下記のページで詳しく解説しているので、あわせて読んでみてください。

【2019年】シンガポールのネット事情とおすすめWiFi&SIMカード徹底検証シンガポールでインターネットにつなげる方法はたくさんありますが、簡単に設定・手続きができるレンタルWi-Fiは海外旅行初心者の方に人気!ですが、SIMカードを購入するほうが安かったり、レンタルWi-Fiの会社によってはかなり割高になり損をしてしまうことも。今回は私が身をもって調べた、シンガポールの実際のネット事情と最も安くネットを使える方法を詳しくご紹介します♪...

シンガポール路線バスの料金システム

路線バスの料金システムは日本と同じく、距離によって異なります。最低S$1.5~、最高でもS$2.6とかなり割安。(現金支払いの場合)

距離によって¢10~20刻みで金額が増えていくシステムです。

mari
mari
ez-linkカードを使えば乗車料金が割引料金が適用されます♪
距離 現金支払いの場合 ez-linkカードの場合
~3.2km $1.50 $0.83
3.3~5.2km $1.70 $0.93~$1.03
5.3~8.2km $1.90 $1.13~$1.29
8.3~11.2km $2.10 $1.35~$1.43
11.3~15.2km $2.30 $1.47~$1.59
15.3~19.2km $2.40 $1.63~$1.75
19.3~23.2km $2.50 $1.78~$1.87
23.3~40.2km以上 $2.60 $1.89~$2.08

ez-linkカードでの支払いの方が、小刻みに料金設定されているので、細かい料金が知りたい方は公式サイトで確認してみて下さい!

このほかにも、郊外のバスターミナルからその周辺のみを走るような定額制のバス(フィーダー・バス)があります。フィーダー・バスは、バスの乗車口付近に料金が表示されているので、確認して支払います。(一律S$1.4)

シンガポール路線バスの料金払い方法


photo by Singapore Buses

路線バスの料金は、先払いです。

シンガポールのバスは、前乗り・後ろ降りシステムなので運転席の方から乗車し、そこで料金を先に支払います。

支払い方法は以下の3つ。

  1. 現金払い
  2. ez-linkカード
  3. シンガポール・ツーリスト・パス(Singapore Tourist Pass)
mari
mari
じゃあそれぞれの支払い方法の特徴を説明するね!

現金で支払う

  1. 乗車口から運転手さんに行き先を告げ、現金をぴったり支払う
  2. 乗車券を受け取り乗車する

現金払いが一番簡単に見えて、ハードルが高い支払方法です(笑)

まず、バス料金はかならず小銭で用意する必要があります。

日本と違い、バスの中で両替できません。そのため、あらかじめバス料金を調べて支払う料金分の小銭を用意しておかなければなりません。

もちろん、お釣りもでないので多めに入れる分にはOKですが、余分にお金を払うだけになってしまいます。

フェニー
フェニー
実際、地元の方はほとんどez-link(イージー・リンク)カードという交通カードを使って支払っています。

ez-link(イージー・リンク)カードで支払う


photo by Geroithe Chia

ez-linkカードとは、MRT・バスでつかえるプリペイド式交通カードです。カード型の切符で、日本のパスモ・スイカなどの様に改札にかざして使います。

  1. 乗車口の料金箱横のカードリーダーにez-link(イージー・リンク)カードをかざす
  2. 降りる時も同様に降り口にあるカードリーダーにez-link(イージー・リンク)カードをかざす

現金払いと違い、乗車券を受け取る必要はありません。

自動的に乗車分の料金が交通カードから引かれるので、とても簡単ですね。

もしカードの読み取りをせずに降りてしまった場合は終点までの運賃が引かれてしまいます。降りる時も必ずカードをタッチしましょう!

 

路線バスだけでなくMRT(電車)でも使えるので、とても便利!地元の方はほとんどこのカードをつかっているそうですよ。

シンガポール・ツーリスト・パス(Singapore Tourist Pass)で支払う

シンガポール・ツーリスト・パスとは、観光客向けにつくられたMRT&バスの乗り放題パスです。

支払い方法は、上記のez-link(イージー・リンク)カードと同じです。乗り放題なので、特に金額を気にすることなく使える便利なカード。

チケットは1~3日券の3種類。有効期限が切れたツーリスト・パスは、お金をチャージすればez-link(イージー・リンク)カードしても使うことが可能です。

ez-link(イージー・リンク)やシンガポール・ツーリスト・パスの料金や買い方、使い方などの詳しい情報は↓の記事にまとめていますのであわせて読んでみてください♪

シンガポールMRT(電車)乗り方・切符の買い方・チャージ方法完全ガイド!シンガポールMRTの乗り方(切符の種類や買い方・交通カードなど)や注意点などをまとめてみました。在住者おすすめのチケットやアプリも紹介しているのでぜひチェックしてみてください♪...

シンガポール路線バスの乗り方


photo by Ithmus

バス停に着いたら、念のためバス停番号・バス停名・停車するバスの番号を確認しておきましょう。

バスに乗る

  1. 乗りたいバスが来たら、手を挙げてバスを止める
    手は上にあげるのではなく、前に出すのが現地流。
  2. 運転手さんがいる前のドアから乗車、入ってすぐにあるカードリーダーにカードをタッチ(または現金を料金箱へ)

EZリンク・カードの残額は、目的地までの運賃ではなく、終点までの運賃が必要です。

残額が少ないと乗れないことがあるので気をつけましょう。

バスを降りる

  1. 降りたいバス停が近づいたら、赤いSTOPブザーを押す
  2. カードリーダーにカードをタッチして、降車
    後ろのドアが降車専用ですが、前のドアから降りてもOKです。 

日本と違うのは、車内アナウンスがないところ!ハッキリ言って、停車ボタンを押すタイミングが難しいのです・・。しかし、これは慣れるしかない!

Googleマップを駆使して、降りる場所を把握しておきましょう。また、事前に目的のバス停と、一つ前のバス停を調べておくのも忘れずに。

シンガポール路線バス乗車の際の3つの注意点

路線バスに乗る際の注意点をいくつかご紹介します。場合によっては最大S$5,000の罰金を支払うよう命じられるので必ずチェックしてくださいね!

路線バスでの禁止事項


photo by Andrea Schaffer

シンガポールには規則がいっぱいあって、何事も罰金で取り締まっているというのは有名ですよね。車内でよく見る禁止マークは次の4つです。

  • 飲食禁止
  • 禁煙
  • 危険物持ち込み禁止
  • ドリアン持ち込み禁止

この中で気をつけたいのは飲食禁止!!ペットボトル飲料を飲むのもダメです。

禁止事項はその他にもいろいろありますが、一般的なエチケットを守っていれば問題ありません。例えば、「つばを吐かない」「ゴミを捨てない」「座席に足を投げ出さない」「車内をうろつかない」など・・。

冷房対策に羽織ものはマスト!

東南アジアの冷房設定は、日本人には寒すぎる感じることが多いです。

ときどき極端に車内が寒いこともありますので、羽織物は必需品です!

二階建てバスは空席があるか確認しよう

二階建てバスの場合、階段を上るときに空席数が表示されているので、確認しましょう。

2階の通路に立つのは禁止です。席がなければ上がれません。階段に立っておくのも禁止されています。

シンガポール路線バスの乗り方まとめ

プリペイドカードとスマホがあれば、誰でも簡単に路線バスを利用することができます。

地元の人に混じって路線バスに乗ってみるのも旅の醍醐味!ローカル感たっぷりのシンガポールを体感したい方には、とってもおすすめですよ!

移動情報(電車・タクシー等)
その他の記事を読む

シンガポールで遊ぶならボヤジンを使わなきゃ損!

ボヤジンでチケットを手配すると
シンガポールの人気テーマパークが
最大52%オフになるって知ってる?

他にも送迎バス付のツアーや
クルーズの予約もおまかせ!
事前に日本語で予約できて便利です。

\楽天グループだから安心/

ボヤジン
公式サイトをみてみる