グルメ・レストラン PR

シンガポールで人気の食べ物と名物料理おすすめ20選【グルメ・スイーツ】

この記事を書いた人
マリ@旅行ブロガー オハヨーツーリズム
当ブログは世界73ヵ国、7歳娘と35ヵ国滞在した旅行ブロガーのマリが運営しています。 インスタX(Twitter)ではブログに載せていない写真や、日々の様子も発信してるのでフォローやコメントよろしくお願いします!
当ページのリンクには広告が含まれる場合がありますが、紹介しているサービス・製品はどれも自ら選定したものです。

シンガポールには中華をはじめ、マレー・インドなどの美味しい料理がいっぱい!

美食の街としても知られるシンガポールで絶対に味わってほしい定番グルメをまとめました。

mari
mari
わたしのベスト3は、定番すぎて恐縮ですがやっぱりチリクラブ、チキンライス、ラクサ!!

みなさんにもぜひ食べていただきたい料理ばかり厳選したので全てチェックしてみてくださいね♡

お得情報

海外旅行に行くなら
携行品保証が含まれている
海外旅行保険が絶対に必要です

年会費無料のエポスカード
無料なのに海外旅行保険自動付帯

(実はこれめちゃくちゃスゴい)

保険付きクレカをまだ持ってないなら
発行しない理由はありません

すでにメインクレカを持っていても
補償額は合算されるので複数枚持ちがお得

店舗受取で即日発行可◎

エポスカード
公式サイトを見てみる

>>エポスカードについてもっと詳しく<<

シンガポールでは絶対外せない超定番料理

まずは、「シンガポールといえば!」のド定番のグルメからご紹介します!

チリクラブ(Chili crab)

ノーサインボード・シーフード(no signboard seafood)ノーサインボード・シーフード(no signboard seafood)

シンガポール発祥のチリクラブは、奮発してでもぜひ味わいたい一品!

甘辛いソースがやみつきになる美味しさです。

日本ではあまり甲殻類を食べないのですが、シンガポールに来ると必ず食べに行きます!

マントウ(中国風揚げパン)マントウ(中国風揚げパン)とバタークラブ
mari
mari
辛いのが苦手な方や子供用にはバタークラブも美味しいですよ♪

詳しい値段の相場や食べ方については「シンガポール名物チリクラブ!在住者が選ぶおすすめ人気レストラン5選」にまとめています。

チキンライス(Hainanese chicken rice)

チキンライス(Hainanese chicken rice)チキンライス(Hainanese chicken rice)

シンガポールのチキンライスは、茹でた鶏とそのゆで汁で炊いたご飯。

シンプルな料理ながらも、深い味わいが楽しめます。

付け合わせにはキュウリが添えられ、持ち帰りでなければスープが付いてくることも♪

天天海南鷄飯 Tian Tian Hainanese Chiken Rice天天海南鷄飯 Tian Tian Hainanese Chiken Rice

タイではカオマンガイ、インドネシアやマレーシアではナシ・アヤムなど呼び名が違いますが、東南アジア各地でポピュラーな料理になっています。

mari
mari
どこで食べても美味しいんだけど、シンガポールの特徴はソースの種類が豊富なこと!

お好みでチリソースやダークソース、おろしショウガをつけて、さまざまなバリエーションでチキンを味わうことができます!

美味しいチキンライスを選ぶポイント有名店の情報について「シンガポール名物チキンライス!在住者が選ぶおすすめ人気レストラン5選にまとめています。

ラクサ (Laksa)

ココナッツミルクのきいた定番カレーラクサ (Laksa)ココナッツミルクのきいた定番カレーラクサ (Laksa)

シンガポール風のラクサはココナッツミルクが入ったスパイシーなスープに米粉の入ったもの。

エビからとった出汁とココナツミルクで作るスープと米粉の太麺。

トッピングには、エビ、かまぼこ、油揚げ、赤貝、もやしなどがあり.お好みでチリペーストをスープに溶かしながらいただきます。

好みはありますが、ハマる人が続出。

ホテル朝食のラクサも美味しいホテル朝食のラクサも美味しい

わたしも頻繁に恋しくなり、日本で探しては食べるのですがイマイチ満足できません(笑)

ラクサの食べ方有名店の情報について「シンガポール名物ラクサ!在住者が選ぶおすすめ人気レストラン5選にまとめています。

フィッシュヘッド・カレー(Fish head curry)

バナナリーフ・アポロ(Banana Leaf Apolo)バナナリーフ・アポロ(Banana Leaf Apolo)のフィッシュヘッドカレー

大きな魚の頭がドーンと入った豪快なカレーは、多民族国家シンガポールならではの一品。

インド出身のレストランオーナーが中国料理によく使われる魚の頭を使ってカレーを作ったのが始まりです。

これが魚の頭を珍重する中国系シンガポーリアンにも大好評。

ムトゥース・カレー(Muthu's Curry)ムトゥース・カレー(Muthu’s Curry)

今やシンガポール名物の一つとなり、インド料理店のみならず中国料理やプラナカン料理店のメニューにも並ぶようになりました。

スパイシーなカレーに肉厚な魚の頭からたっぷりのコラーゲンが溶けだした、奥深い味わいの絶品。わたしも大好きです!

フィッシュヘッドカレーの豆知識有名店の情報について「シンガポール名物フィッシュヘッドカレー!在住者が選ぶおすすめ人気レストラン3にまとめています。

シンガポールで人気のローカルフード

バラエティ豊かなローカルフードの中から人気のものを厳選しました。

バクテー(Bak Kut Teh)|肉骨茶

バクテー(Bak Kut Teh)|肉骨茶バクテー(Bak Kut Teh)|肉骨茶

シンガポール式バクテーはポークリブをコショウとニンニクの効いたスープで煮込んだもの。

日・シンガポール・仏合作の映画「家族のレシピ」でもシンガポールの食の象徴としてバクテーが描かれました。

mari
mari
今までは少しマイナーな食べ物でしたが、日本でも認知度が高まりつつあり、バクテーの味にハマる人が続出です!

あっさりしているけど、ピリッとスパイシーで美味。

バクテーの食べ方有名店の情報について「シンガポール名物バクテー!在住者が選ぶおすすめ人気レストラン4にまとめています。

プロウン・ミー(Prawn noodle)

ブランコ・コート・プロウン・ミー(Blanco Court Prawn Mee)ブランコ・コート・プロウン・ミー(Blanco Court Prawn Mee)

エビ好きには絶対試してほしいのが、プロウン・ミー。

エビのうま味がよく出たスープが絶品で、地元の人にも大人気です。

食べ方は、麺をスープに入れる「スープ」か麺とスープを別にする「ドライ」の2つから選べます。

「ドライ」は辛いので、「スープ」のほうが子ども向け。ちなみに、プロウンヌードルは娘の大好物!

フィッシュボールヌードル(Fish Ball Noodles)

フィッシュボールヌードル(Fish Ball Noodles)フィッシュボールヌードル(Fish Ball Noodles)

はんぺんやカマボコのような色々な練り物が具材として入っているのであっさりとしていながらも食べ応えのある料理です。

麺は卵麺や平たい米粉麺、ビーフンのような細い麺などなど好きなものを選べるので、注文時に指差しで指定しましょう。

ローカルにはスープが別盛りになっている汁なしの「ドライヒーキャオミー」が人気。

「スープ」のほうがあっさりしていて子どもは食べやすいと思います。

フライド・ホッケン・ミー(Fried Hokkien Mee)

フライド・ホッケン・ミー(Fried Hokkien Mee)フライド・ホッケン・ミー(Fried Hokkien Mee)

黄色い中華麺とビーフンを使った塩味の焼きそば。

うま味たっぷりのスープを麺に吸わせながら炒めるので、日本の焼きそばとは違う美味しさです。

チャークイティアウ(Char kway teow)|米粉麺の焼きそば)

チャークイティアウ(Char kway teow)|米粉麺の焼きそば)チャークイティアウ(Char kway teow)|米粉麺の焼きそば)

チャークイティアウは米粉の平たい麺(クイティアウ)の焼きそば。特に好きな料理のひとつ!

モチっとした米粉麺の食感ともやしのシャキシャキ感のコントラストがなんともクセになるのです。

甘辛でそれほど辛くはないのですが、お店によっては子供はちょっと無理な場合も。日本にあったら時々食べたいような大衆受けする味です。

キャロットケーキ(Fried Carrot Cake)

キャロットケーキ(Fried Carrot Cake)キャロットケーキ(Fried Carrot Cake)

シンガポールを代表するスナックキャロットケーキはスイーツではありません。

細かく切った大根餅を漬物や卵とともに炒めた物で、軽食やおつまみに人気です。

黒醤油で甘辛く味付けした黒タイプとあっさり塩味の白タイプがあります。白のほうが食べやすいかな?

プラタ・ムルタバ(Prata・Murtabak)

サックサクで子供も大好きなプラタサックサクで子供も大好きなプラタ

プラタは南インド式のパンケーキ。カレーをつけることが多いですが、砂糖をまぶして食べることも。朝食やおやつ向き。

シンガポール・ザムザム(Singapore Zam Zam)シンガポール・ザムザム(Singapore Zam Zam)のムルタバ

ムルタバは、プラタ生地にひき肉などの具を挟んで焼いたもの。

小麦粉、水、ギー(油)をこねて作った生地を薄く延ばし、具を包んで焼いたもので、カレーソースをつけていただきます。

シンガポール・ザムザム(Singapore Zam Zam)シンガポール・ザムザム(Singapore Zam Zam)

アラブストリートのシンガポール・ザムザム(Singapore Zam Zam)が有名。

シンガポールで定番の朝ごはん

ホテルの朝食も捨てがたいけど、安くて美味しいローカル朝食もいいですよ!

カヤトースト

カリカリに焼いた薄切りトーストにココナッツ風味のカヤジャムを塗り、バターを挟んだもの。それに、コピ(ローカルコーヒー)と半熟ゆで卵2つのセットは朝食の定番。

あもちゃん
あもちゃん
子供が大好きな味なのでおやつにもぴったりです♪

ナシレマ(Nasi Lemak)

ローカル食堂のナシレマローカル食堂のナシレマ

マレーシアの国民食ともいえるナシレマ。朝食の定番ですが、朝食以外にも食べます。

リッツカールトンのナシレマリッツカールトンのナシレマ

ココナツミルクで炊いたお米にサンバルというピリ辛なチリソース、カリカリの小魚、ピーナッツとゆで卵やキュウリの組み合わせが絶妙です。

サンバルが辛いのとお米が苦手な人もいると思うので、ホテルの朝食で試してみてからレストランへ行くという流れがおすすめ。

好みで目玉焼きや揚げ魚などのおかずをつけることも♪

シンガポール優雅なひと時ハイティー

シンガポール旅行では、高級ホテルやレストランで贅沢に楽しむのもおすすめ♪

アフタヌーンティー/ハイティー

ザ コートヤード The Courtyardザ コートヤード The Courtyard 公式ページ

かつて英国領だったシンガポールでは、アフタヌーンティーが人気。

ほとんどの高級ホテルでは趣向を凝らしたアフタヌーンティーが提供されています。

ハイティーの楽しみ方有名店の情報について「在住者が選ぶ人気ハイティーおすすめ6選」にまとめています。

ニョニャ料理

プラナカンを呼ばれる人たちの伝統料理。

中国料理にマレーや西洋の食材や調理法も加わった華やかなフュージョン料理です。


photo by insatiablemunch 

シンガポールのちょっとひと休みおやつ

観光やショッピングに疲れたら、甘いものでちょっとひと休み♪

中華スイーツ(Chinese sweets)

専門店やホーカーなどで食べられます。タピオカ、仙草ゼリー、豆花・・・どれにしようか選ぶのが大変!

味香園甜品  Mei Heong Yuen Desserts

人気中華スイーツ有名店の情報について「人気中華スイーツ&デザートおすすめ5選」にまとめています。

クエ(Kuih)

プラナカンやマレー系のお菓子。色鮮やかで見た目にもとっても可愛い♪

クエ(Kuih)クエ(Kuih)

クエとは、ココナッツや黒糖、パンダンなどを使って作られるマレーシアの伝統菓子。彩り豊かなニョニャクエは、色々な種類がありマレー半島の宝石とも呼ばれることも。

ホテルの朝食でもだいたい並んでいるので色々食べ比べているのですが、味がほとんどないものもあり、まだ美味しいクエを判別する術を会得していません(笑)

クエ(Kuih)クエ(Kuih)

色味にウっとなって敬遠してしまうかもしれませんが、ココナッツ風味の和菓子と思えば大丈夫。ココナッツが苦手でなければ素朴なお味で気に入ると思います。

特に食べてほしいのは柔らかなお餅がおいしいOndeh ondehオンデ・オンデ

どこでも購入できますが、一番人気はブンガワンソロ!

関連記事《シンガポール土産》大人気の菓子店「ブンガワンソロ」が超おすすめ!

トロピカルフルーツ/フレッシュジュース

日本では珍しいフルーツがいっぱい。

持って帰れないので、ぜひ現地で堪能してください!

関連記事シンガポールで絶対食べたい絶品フルーツおすすめ11選と購入方法徹底ガイド!

シンガポール観光情報

おすすめ観光の周り方

マーライオンパークのマーライオンマーライオンパークのマーライオン

シンガポールは公共交通機関の利便性がよく、時間も正確。バスやMRTを使えば主要エリアに簡単にアクセスできます。

また、タクシーやGrabと呼ばれる(Uberと同じ)配車システムが流通しているので格安で移動できるのも嬉しいです。

ホテルやアミューズメント施設の料金は日本以上になることも多々ありますが、食事やお土産はまだまだ低価格で楽しめますし、毎年のように新しいスポットが誕生するので何度通っても意外と飽きません。

↓観光地の位置関係をGoogleマップにまとめました。ぜひ活用ください。

地図の使い方をみる

観光に関する詳しい情報は「シンガポールで人気観光地を地図付きで案内するよ!」をご覧ください。

シンガポールで人気観光地を地図付きで案内するよ!治安・おすすめ土産・ホテル・子連れ情報シンガポールは人口545万人、東京23区と同じくらいしかない小さな国です。 中華系76%、マレー系15%、インド系7.5%の多民族...

ガイドブック

ガイドブックはスマホやタブレットで読める電子書籍でも問題ありませんが、現地では情報の探しやすさ重視で、紙のガイドブックを1冊持っておくことをおすすめします。

シンガポール関連の書籍を10冊以上読んで厳選した中で、わたしたちがおすすめするガイドブックはarucoハルカナ

手軽に読めておすすめ
シンガポールの人気ガイドブック11冊読んで徹底比較!おすすめは地球の歩き方旅のお供といえばガイドブック。インターネットでほとんどの情報が調べられるようになったとはいえ1冊買っておくと心強いですよね。 ネッ...

チケットサイトを活用する

シンガポールをお得に楽しむならチケットサイトの活用がとってもおすすめ!

シンガポールの娯楽施設やツアーは、公式または日本語に対応している下記の4つの代理店で買うのがかなり一般化しています。

わたしは日本語で購入できる割引やポイントが貯まるいちいちIDを作るのが面倒という理由で公式を利用することはほとんどありません。

klookKKdayなら当サイト限定の割引クーポンでお安く購入可能。

klookで購入できるチケット
地域 チケット購入URL
マリーナベイ ガーデンズバイザベイ
マリーナベイサンズ
アートサイエンスミュージアム
シンガポールフライヤー
シンガポールフライヤー(食事付き)
セントーサ島 ユニバーサルスタジオシンガポール
アドベンチャーコーブウォーターパーク
シーアクアリウム
シンガポールケーブルカー
野外ナイトショー
スカイヘリックスセントーサ
4Dアドベンチャーランド
マダムタッソーシンガポール
郊外 シンガポール動物園
ナイトサファリ
リバーワンダーズ
バードパラダイス
タイガービール工場見学
ジョホールバル レゴランドマレーシア

klook
当サイト限定クーポンで5%割引

クーポンコードOHAYOKLOOK
☑2024年6月30日まで
☑割引上限$10
☑繰り返し利用可

KKday
当サイト限定クーポンで5%割引

クーポンコード5OFFOHAYO2023
☑2024年10月31日まで
(予約は2024年9月30日まで)
☑3,000円以上で5%オフ(上限600円)
☑当サイトURLからの申込で有効
☑日本の新規会員初回限定
☑一部対象外商品あり

KKday
当サイト限定クーポンで6%割引

クーポンコードKKSPRING6OFF
☑2024年5月31日まで
(予約は2024年2月15日〜3月31日まで)
☑3,000円以上で6%オフ(上限1,000円)
☑当サイトURLからの申込で有効
☑日本の新規会員初回限定
☑一部対象外商品あり

【KKday
当サイト限定クーポン割引】

クーポンコードOHAYOTOUR24
☑2024年5月31日まで
☑15,000円以上で1,000円オフ
☑当サイトのURLからの申込で有効
☑一部対象外商品あり

また、わたしが旅行先で必ずチェックするのはシティパス。

上記の人気施設はKlookパスを使えば最大52%オフで超お得!

シンガポール以外に地方版も用意されているのでぜひチェックしてみてくださいね。

出発前に購入できます

Klookパス
シンガポールをみてみる

観光の注意点

海外旅行は治安が一番心配になると思いますが、シンガポールに限って言うとほとんど日本と遜色ありません。

飲酒に関しては日本よりルールが厳しいため酔っぱらいを見かけることも少ないです。

とはいえ何が起こるのかわかならいのが海外旅行!

食事があわずお腹を壊してしまったり、室内のエアコンが効きすぎて風邪をひいてしまうこともよくあります。

どこの会社のどんなプランでも構いませんので、出国前にあらかじめ携行品保証と医療保障が入っている保険に入っておきましょう。

わたしは、毎回入るのが手間なのと結構お金がかかってしまうという理由から、海外旅行保険が付帯しているクレジットカードを複数枚持って備えています。

海外旅行保険付きのクレジットカードを持っていない方は、ぜひこの機会に1枚作成されることを強くおすすめします。

特に、年会費無料で海外旅行保険付帯のエポスカードは作らない理由がありません。

(エポスカードというと一般的には“マルイのカード”というイメージが強いですが、実は年会費無料で海外旅行保険が自動付帯なのは他の無料カードにはない隠れた魅力。未所持の方は迷わず作って損はないですし、年会費のかかるカードに苦手意識がある方の選択肢はエポスカード一択です。)

店舗受取で即日発行可◎

エポスカード
公式サイトを見てみる

mari
mari
カード会社に10年以上勤務していたわたしが、シンガポール旅行にピッタリのおすすめクレジットカードとその理由を書きました
シンガポールで使えるおすすめクレジットカード|元クレカ社員が選ぶ無料&ゴールドカード【2023年最新】クレジットカード会社に10年以上勤務したクレカと旅のプロの私が、シンガポール旅行にどの海外ブランドを持っていくべきか、シンガポール旅行におすすめのクレジットカード、クレジットカードが複数枚必要な理由を徹底解説しました。ぜひ参考にしてください!...
シンガポール治安・コロナ危険情報2023年最新!旅ブロガーが教える4つの注意点と安全対策シンガポールの最新治安情報を詳しくまとめました。3年間在住していた経験からお話すると、シンガポールはある意味日本より安全だと思います。老若男女問わず楽しめる世界的にも珍しい国ですので安心して楽しんできてください!...

シンガポールの美味しい食べ物まとめ

旅行者に人気のシンガポール定番グルメをまとめました。

高級料理から庶民派まで、あらゆる食を堪能できるシンガポール。事前に行きたいお店をチェックして、美味しいものをいっぱい召し上がってくださいね!

シンガポールで遊ぶならklook

klookでチケットを手配すると
シンガポールの人気テーマパークが

日本語で予約可能

当サイト限定クーポンで5%割引
ぜひ利用してくださいね

5%割引クーポンコード
OHAYOKLOOK

※2024年6月30日まで / 割引上限$10
何度でも利用可能◎

klook公式で
お得なチケットみてみる